FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

公民館まつり

 9月の記録がまだ残っていました。末にあった、某公民館でのイベントのご依頼。先方から「大型で」というご注文があったので、全て大型絵本、大型紙芝居を使いましたが、こちらの感覚としては、普通サイズで十分な場所と人数でした。大型を読んだ後で元の本も紹介し、図書館本館と公民館内の図書館分館とにあることをお伝えしました。挨拶の段階で図書館での読み聞かせにも話が及びましたが、小学生にはおはなし会も紹介しました。
 参加者は、2才児~小学生。年齢幅広すぎ。こういうイベントではしょうがない。本もいろいろ準備して行って、来た子の顔ぶれを見て選ぶことになります。

歌は「どんぐりころころ」(青木存義 作詞 梁田貞 作曲)を2番まで。

大型絵本「ぐりとぐら」 なかがわりえこ文 おおむらゆりこ絵(福音館書店)
guritogura.jpg (写真は普通サイズの本)

大型絵本「ぴょーん」まつおかたつひで作(ポプラ社)
pyoon.jpg (写真は普通サイズの本)
 
大型紙芝居「おおきく おおきく おおきくなあれ」まついのりこ脚本・画(童心社)
ookikuookikuookikunaare.jpg (写真は普通サイズの紙芝居) 

 本のほかは、
ペープサート「まんまるさん」(紙で作った丸いものが動物の顔になる)の「うさぎ」「たこ」「たぬき」をしてから、
「げんこつやまのたぬきさん」(香山美子 作詞 小森昭宏 作曲)のじゃんけん遊び。

「ぽっつん ぽつぽつ あめがふる(ここまでをもう一回繰り返し)ざーーーーーっと あめがふる」を自分の手でやったり、おうちの人とやったり。

「きーりす ちょん こどもにとられて あほらし ちょん」でその場で跳ねる。

 「ぐりとぐら」は、小学生(この本を知っていた)は真剣に見ていたけれど、2才児はムリでした。他は、小さい子も大きい子も一緒に楽しめました。
 屋外の会場で、なぜかとても暑い日の炎天下でしたので、30分そこそこで切り上げました。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR