FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

幼稚園年少児(2)

 なぜか忘れていた9月半ばの記録…。
 歌は「とんぼのめがね」(額賀誠志 作詞 平井康三郎 作曲)を3番まで。

doronkoharii.jpg
「どろんこハリー」ジーン・ジオン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 わたなべしげお訳(福音館書店)
 よく見ていました。でも、汚れて帰ってきたハリーが家族に気づいてもらえないところでは、ふっと気持ちがそれていくんです。ハリーの気持ちになっているから、嫌なシーンなんでしょうね。けれどもその後、ハリーが何かを思いついてブラシを掘り出して元気に行動し始めると、また夢中で注視するんです。そしてあとはハッピーエンドまでよく見ていました。このくらいの子の反応って、本当に、心の中がそのまま行動に現れているから、わかりやすいと言うか面白いと言うか、すごいなとも思います。

gorogoronyaan.jpg
「ごろごろ にゃーん」長新太 作・画(福音館書店)
 それなりに楽しんではいたけれど。私が初めてこの本を見たのは、2歳だった息子を連れて行っていた、今のうちの会。その後自分でも様々な年齢に対して読んできましたが、年長さんが一番いい反応をしてくれるみたい。次回からは、年長さん以上専門にすることにしました。

bokuhaburudoza.jpg
「ぼくはブルドーザー!」三浦太郎 作(こぐま社)
 これはこの年齢には間違いなし。そろそろ興味が薄れてくる子もいるはずだけど、まだまだいけます。女の子も結構好きよ。

 遊びは
「かれっこやいて ひっくりかえしてやいて しょうゆつけて たべたらうまかろ ぺろん」
 手で自分のお膝を叩きながら歌います。ひっくり返す時には、掌を返します。2度目からは、みんなの好きな食べ物を、焼いて醤油を付けて、食べます。

「きーりす ちょん こどもにとられて あほらし ちょん」
 以前、NHK-Eテレ「にほんごであそぼ」でもやっていたと思うけど、「ちょん」でジャンプします。年少さんだから、下手に動くと収拾がつかなくなるので、その場で跳ねました。跳ねる虫の遊び。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR