FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「スーホの白い馬」

 再話をされた大塚勇三さんが、18日に肺炎で亡くなられたそうだ。97歳。
 私がこのお話と初めて出合ったのは小学校の国語の教科書。2年生だったか?
 当時通っていた絵塾で物語の絵を描こうという課題の時に、同い年の子達が皆このお話のシーンを描いていて、先生を驚かせた。
 絵本を知ったのはだいぶ後。息子と絵本を読むようになってからかもしれない。
 教科書の挿絵に同じ絵が使われていたかもしれない。でも、それは覚えていない。
 だからずっと長い間、私の中では、文章から得たイメージだけで生き続けていたお話。
 学校の授業で習ってからずっと、強く心に残っていたお話。
 このお話で馬頭琴を知って、モンゴルという国があることを知った。
 息子が幼児の頃、一緒に遊びに行っていた北海道の標茶町で、馬頭琴とムックリの野外コンサートがあった。息子は、「これって、コンサート?」って、なにやら喜んでいた。
 その時も私はこのお話を思い出していた。
 きっと、多くの人が私と同じように、このお話を強く記憶にとどめているだろう。
 そんな力を持ったお話を届けてくださり、ありがとうございました。

関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR