FC2ブログ
   
10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はぁて、今年は見られるだろか

名残惜しげに西に傾きはじめた陽の
斜めに差し込む木洩れ日の中
異形の者共が舞い踊る

笛に太鼓に唄に掛け声
はためく前幕ながれる鉋殻
この世に足場を置きながら
目に映るは異界の宴
刹那の夢に浸りきる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の祭りも暮れてゆく
祭りを追って祭りと別れ
稲穂の揺れる帰り道
もうひととき夢のつづきに浸りながら
刈り入れ間近の波を見る



(遠野郷八幡宮の馬場めぐりにて、トリを務めるしし踊りがおまけの舞いを披露してくれる時、至福の時でございました。その時間まで残った観客で周りを囲んで見物に興じていると、この世のものではないものを見ている感を覚えましたよ。お天気やら何やらいくつかの条件が合わないと見られないこともあり、今思えばまっこと貴重な時間でした)
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR