FC2ブログ
   
10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

萩尾望都先生の講演会に行ってきた

 小学生の頃から敬愛する漫画家 萩尾望都先生が、盛岡市の岩手県立博物館で講演をなさると知り、往復はがきで応募したら目出度く当選。当日は羽生選手のパレードに沸く仙台を無事通過できるかと危ぶみつつ、喜び勇んで行って参りました。ほんと、駅前の安い駐車場に置けるかどうかが最大の心配事だったんだけど、早朝だったので余裕でクリアでした。

 仙台盛岡間をノンストップで走る「はやぶさ」 初めて乗ったけど、いや~速いね。一段違う速さだと聞いていたけど、そのとおりで驚いた。

 盛岡ではむか~し昔、遠野ユースホステルで知りあった友人と久々の再会を果たし、彼女の車で「プランタン・ブラン」というお店へ行きお昼をとり、博物館まで送ってもらいました。
 盛岡は桜が丁度満開。帰りに乗った駅行きのバスが、高松ノ池入り口で渋滞に巻き込まれ、帰りの「はやぶさ」を目前で逃し後続に乗る憂き目にあったので、もっと余裕を見ないと駄目ね。

 萩尾先生おモー様を、生で拝んだのは初めてです。
 小学生の時に「ポーの一族」にはまりまくって以来ずっと作品を追っていて、死ぬまでついていきますと思っています。
 先生ご自身が作品解説をしてくださる、夢のような1時間半でした。

 肝心の内容は、サイト「萩尾望都作品目録」様がまとめてくださっているので、そちらをご覧ください。
『萩尾望都作品目録 岩手県立博物館の特別講演会「ポーの一族の世界―漫画の魅力―」レポート』
(私もレポートメモを送ったファンの1人であったりする(^^ゞ)

 レポートでも触れられていますが、この講演は、東日本大震災で被災した陸前高田市立博物館の収蔵品の、修復作業の中間報告のような特別展の一環なのです。うちの近くの大学でも文化財保存修復の様子を見たことがありますが、本当に気の遠くなるような作業が延々と続いています。
 改めて、あの日の津波のすさまじさを思い、たくさんの方々の安らかな眠りをお祈りします。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR