FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

第8回 山形落語まつり(山形落語愛好協会定例寄席)

石々亭 註馬(せきせきてい ちゅうば)     「庭蟹」
闘球亭 丘割(とうきゅうてい おかわり)    「始末の極意」
天空亭 魚々太郎(てんくうてい ぎょぎょたろう)「力士の春」
満願亭 珍逸(まんがんてい ちんいつ)     「紙くず屋」
浅草亭 恋之介(あさくさてい こいのすけ)    漫談
宝笑亭 熊水(ほうしょうてい ゆうすい)    「お見立て」
笑風亭 間助(しょうふうてい かんすけ)    「初天神」

「山形落語愛好協会」

 今回もたくさんの方にお運びいただき、大変有難うございました。毎度毎度、驚くほどたくさんの方に来ていただいて、本当に幸せな団体でございます。(*^-^*)
 他の人にはまねできない独特な個性の人、実年齢を知らなければ大人と信じて疑わないほどしゃべりの上手い人、すごく貫禄があるのにすごくふざけられる人、いい声で驚くほど流麗にしゃべる人、いい声で奇想天外なネタを繰り出す人、今出している味は今しか見られない(どんどん変化を続けるであろう)人、円熟味増し増しでそのうえ毎回完成度が高まる人、ひとりひとりがまったく違う個性を持っていて、バラエティに富んでいて本当に面白いです。

 それにしても演劇の公演と違うのは、全体練習の少なさ。今回は特に、数日前に流れの確認をしただけで、あとは当日リハーサル1回しかしてないんじゃない? いいのかこれで?って驚きますけど、考えてみれば、噺はそれぞれが一人で作り上げているわけだし、全体のリハなんてこんなもんなのかな?
 いつも当日午前中から仕込みとリハをするわけですが、時間がかかることが多いプロジェクターの調整も今回は早く済み、12時過ぎには皆が昼食をとれました。
 そして驚いたのは、開場予定時刻の前に開場したこと。13時開場予定だったのに、12時半前にもうお客様が集まり始め、ロビーのソファが埋まってしまったので、12時40分くらいに開場しちゃいました。
「山形時間」じゃないじゃん。(;・∀・) 講演会とかでも、開演ぎりぎりにどっと来ることが多いことを指す山形時間。ここに来てくださるお客様方は違うらしい。それだけ楽しみにしてくださっているということですよね。嬉しいです。(*^-^*)
 そして終演してから驚いたのは、募金額が過去最高を記録したこと! いつも入場無料で開催しているんですけど、アンケートやなんかで、入場料を取ってくれと要望してくださる方が続いたので、何回か前から、次回公演に充てる為の募金箱を置くようにしたんです。毎回の金額は、多少の増減はありますけど、いつも概ね同じくらいで推移していたのですが、今回大幅にUPしました。これはひとえに、註馬さんのまくらが影響したのではないかと推察されますが(笑)、落語まつりが面白かった、これからも続けてほしい、というお客様方の応援してくださるお気持ちの表れと受けとめ、今後も一層よいものをご披露できますよう、真摯に取り組んでいきたいと思います。

 ついでに手前味噌でうちのぼんず(なにそれ?)のことなどもちょっと。
 うちの愚息のことですが、今は終了した「うさぎ座演芸会」に小学生の時から客としてお邪魔して、中学生の時に月一の勉強会にたまにお邪魔するようになったのかな? 聴く専門で自分でしゃべることはないんですが、高校生の時に落語まつりが始まって、お手伝いをすることに。最初の割り当ては会場係だったのが、開場してから急きょ音響をすることになって、リハなしのぶっつけで担当して以来、音響係を任せていただいています。もう時効だろうから書くけど、時には、お一人しかいなかった劇場スタッフさんが、お願いしますと言って照明調光室に行かれてしまい、そでにて一人で片方の手で音を操作しながら、もう一方の腕を伸ばして緞帳を操作するなんてこともあったそうで。きっとスタッフさん、相手が高校生だとは思わなかったんだろうなあ。ちなみに、公共ホールですけど現場の仕事はイベント会社みたいなところへの委託です。今はそういう所が多いんじゃないかな?
 今回は、何が起こったのか知らないけど、開場してから一瞬違う音が出たな。(-"-) お客様が気付かない程度の小さい間違いはたまにあるらしいけど。
 今後、まつりの日程と本人の予定とが合わないこともたびたび出てくるでしょうけど、合う限りは参加させていただきたいと思っているようですので、引き続きよろしくお願いいたします。
 親としても、良い社会勉強をさせていただいていると喜んでおります。

 そういえば、身長体重が羽生選手とほぼ同じだ www 恐れ多い www
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR