FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

自分が自分であるために

描いた絵。

zibungazibundearutameni.jpg

ちょっと、「自分」をきちんと認識していたくなった時期に描いた。当時は平気なつもりだったけど、家族の介護が重なっていた時で、今思うと、こうして奮起しなきゃならないくらい、気持ちが停滞していたらしい。

文学にせよ、音楽にせよ、絵画にせよ、およそ芸術と呼ばれるもので自分を表すことを実行している人は、多かれ少なかれイカレてんだと思う。
一般人なら、そのイカレた部分をあからさまに表面化すると、社会で生きて行くのが大変になりそうだから、適度にくるんでいるんだけど、こんなもんを描いたひには、周りを戸惑わせたかもしれない。解釈を試みた方から説明を求められたら、顔を赤くして適当なことを言って逃げるしかなかった。言葉による説明は、自分の中では出来るけど、人に言えるもんじゃない。

使った画材だったら言えるよ。安いキャンバスボードに高いリキテックスソフト。リキテックスは、発色が派手すぎて嫌う方もおいでらしいが、そこがアクリル絵の具に対して私が持っているイメージにぴったりなんだ。

同じ絵を描く人でも、風景や静物を描いていれば知的な印象を与えるが、抽象をやったら、変な人だよね。でも、こういうのが好きなんだ。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR