FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

あべとしゆき水彩画展

 あべとしゆきさんの水彩画は、近くで見ると確かに水彩画なんですが、ちょっと離れると、まるで写真のようなリアルさです。リアルでも、硬さや冷たさではなく温かみを感じる絵で、見慣れた景色の美しさに気づかせてくれます。特に、水の表現は圧倒的です。
 酒田市にある松山文化伝承館という所の、展示室の一つで開かれている、小ぢんまりとした展覧会ですが、とても素敵な絵を拝見することができました。
 「水彩で描く美しい日本 ふるさと東北」(日貿出版社)にも、カバー他、複数の作品が載せられています。今のところ、個人での画集は出されていないようで、また、展覧会も図録はありませんでしたので、普段は、この画集かご本人様のサイトで拝見するしかないようです。 (2013.5.6追記 画集出ましたね。うちの2013.4.12の記事へ)

 同じ県内ですが、うちからはちょっと遠い所なので、往復でいろんな所を通りましたので、その道中の写真。

某お店屋さんの「大樹(たいき)君」(看板の上、中央の白い人形)
taikikun.jpg
 べにばな国体のマスコット、蔵王の樹氷モンスターをモデルにした、たいき君。こんな所に立っているものだから、地元のTVやラジオで取り上げられて、県内ではかなり有名です。走行中の車中から撮ったから、写真は今一。

某道の駅の「高麗館」
kouraikan.jpg
 全国の過疎地で、日本人女性のお嫁さんの来手がないので、外国から迎えたりしていますが、ここもそんな地域の一つです。複数の国から迎えている中で、韓国出身のある女性が、キムチを作って売り出したところ、評判を呼び、日韓交流を特色にした道の駅が造られ、そこの目玉商品になりました。豪雪地帯の為、建物の維持管理は大変だと思いますが、地域振興の為に頑張ってもらいたいところです。

風車
fuusha.jpg

鳥海山 これも走行中なので、いまいち。
choukaisan.jpg


松山城大手門
 松山文化伝承館の敷地内にあります。
matuyama_mon.jpg

井筒
matuyama_idutu_2.jpg

大手門から見たお庭
matuyama_niwa.jpg

大手門の屋根
matuyama_yane.jpg

某道の駅の「トルコ館」
torukokan.jpg
 以前、トルコの食品を買った所です。今回は、ワインを購入。みーちゃんさんお薦めのカッパドキアワインは、あったのかなかったのかよくわからなかったのですが(^^ゞ、マスカットのワインにしました。2005年の年号入りですが、2005年にトルコでは、マスカットの出来がよかったんでしょうか? お味は、マスカットの特徴ある香りが活きた中辛で、よく冷やすとすっきりとして、今のような暑い時季にいいですね。
 フードコーナーの方では、ドネルケバブサンドを食べました。お値段なりの量があり、お昼に丁度いいかも。うちがここに寄るのは大抵夕方近くで、この日も1つ食べたらかなりお腹一杯になり、夕食時にもまだ減りませんでした。(^^ゞ
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR