FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

小玉川熊まつりに行ってきた

 山形県の小国町という所で毎年5月4日に開催されているという「小玉川熊まつり」に行ってみました。うちから車で2時間くらいかかるところです。
「小国町公式サイトの該当ページ」

 東日本大震災による福島第1原発の事故の後、熊肉は県内全域で出荷が制限されてきました。それがこの3月にようやく一部解禁され、このまつりの目玉である熊汁の提供が4年ぶりに復活したのだそうです。
 とはいえ、前夜からの雨が出掛ける時にもまだ続いていましたから、なんとなく遅めの出発になりました。

 天気はだんだんよくなり、着くころには晴れてきました。雲の中から雪を頂く峰々が見えてきます。
 ところが、会場のだいぶ手前から延々と続く路上駐車の列。この先行って果たして駐車場に停められるのかどうか疑問でしたが、帰途らしき対向車も結構あるので空きができているかもしれない、と行ってみますと、ぽつらぽつらと空きがあって停めることができました。

車を降りてすぐの所から
20160504_1.jpg

 残念ながら、熊汁の食券は完売していました。会場で偶然出会った亭主の知人(20代のあんちゃん)は、7時頃着いて2番手だったそうで、食べられたけど匂いが気になったとのことでした。売店にいたお客さんのおばあちゃん達の話を聞く限りでは、結構おいしかったということでしたので、感じ方は人により様々なようです。
 しかし、7時頃着いて2番手だったとか、1km以上軽くありそうな路駐の列とか、予想をはるかに超えていた人出とか、皆さんどんだけ熊汁を待っていたんですか!? これ、来年とかに本気で食べたいと思ったら、会場近くの国民宿舎に前泊した方が良さそうだ。
 結局お昼はその国民宿舎で山菜そばを食べました。つゆがなかなか美味しかったです。

神事の様子。知事も来ていた。
20160504_2.jpg     20160504_4.jpg

牡丹桜が盛りだけれど、川の対岸には雪渓もある。
20160504_5.jpg     20160504_3.jpg

 帰りは白鷹町の白鷹ヤナ公園に寄り、鯉のぼりを見てきました。この川が最上川です。雪解けによる増水の為、簗場は立ち入り禁止になっていました。
20160504_6.jpg

「道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋」

 因みに最上川は、源流から海に出るまで山形県内だけを流れています。ひとつの都府県(北海道はそれ自体がでかいからパス)のみを流域とする川としては、国内最長だそうです。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR