FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「彼方から」ひかわきょうこ

kanatakara.jpg
「彼方から」ひかわきょうこ作(白泉社文庫版全7巻)(花とゆめコミックス版全14巻は絶版)

 随分と前のこと、自分の根っこをしっかりさせる為に、結果的に、立ち位置を変えたことになった。幼少の頃からの思いをぶった切ることでもあり、簡単に決断できたことではないし、それでも、すべきだと思ったからやったわけで、だからこのことに後悔も迷いもない。しかし、かつて自分が立っていた位置に今も立っている人を見ると、初心貫徹できなかった者の言い訳でしかないか?という気も少しは生じた。
 この物語には、自分にできることを精一杯頑張る、というフレーズが繰り返し出てくる。人の能力を羨むのでなく、自分の無力を嘆くのでもなく、今の自分にできることを捜して、そのことを精一杯やり遂げる。
 なんというか、他人様から、自分の決めたことを肯定してもらった気がした。ここに生まれたこと、この立場に生まれたこと、それゆえの自分の根っこをきちんと認識して、この位置できっちり生きること。そんな決意を肯定された気がした。
 だからこの作品、恋愛色強いし、甘っちょろい面もあるけれど、私にとっては真面目で重い作品。

 とまあ、重い話はここまでで、一般的には、ファンタジー(連載当時はSFファンタジーと呼ばれていた)の恋愛物を好きな方にお薦めです。そしてアクション物でもあります。遠近法や効果の線の使い方が素晴らしいので、とても躍動感があります。また、作者が大阪の方なせいか、ほのぼのとしたコメディが随所に織り込まれ、優しい軽やかさを出しています。
 で、ヒロインは、こんな子だから世界を救うキーマンになれたんだな、と納得する性格の好さとかわいらしさがあるし、ヒーローは、いいとこ取り過ぎるくらいの究極の理想像。いやもう、ひかわ作品の男性のかっこよさは昔からですが、この人物には本当に文句なしです。世界観的に、登場人物の殆どが長髪というのも、生まれついての、男女問わずのストレート長髪好きの私にとって嬉しいことで。(これ男性の場合、現実ではなかなか難有りなんですよね。似合う顔というのがあるもので。ちなみに我が家のやろーさん達は、皆さんスポーツ刈りです。(^^ゞ)しかも最上級は黒なので、そういう人物が主役になっている作品は、それだけでも狂喜乱舞というところ。(^^ゞ あとこの人、脆い人だと思われることが多いけど、めっちゃ強いよ。だって世界一の重荷を背負っているのに、正気を保ってるんだもの。

 で、ここからはちょっとマニアックなお話。ファンによる二次的な作品についてです。
 二次創作というと、原作のイメージが壊れていかん、という見方もありますが、原作を好きで好きでたまらない、という方から出てきたものには、ある意味敬意を感じてしまうと言うか…、同じものを好きだという仲間意識を感じると言うか…、とにかくまあ、無視して素通りするには惜しい存在です。

 そんな、「彼方から」への愛を貫かれている夢霧さんのサイト「蒼の彼方」

 それから、二次サイトではありませんが、うちにもお出で頂いている「彼方から」ファンのみーちゃんさんのブログ「ぱぱてぃあ倶楽部~日々オヤ三昧」

 ひかわきょうこさんは、現在「メロディ」(白泉社)にて「お伽もよう綾にしき ふたたび」を連載中。こちらも「彼方から」と共通のテーマで、舞台は室町時代です。

 「彼方から」二次を知らなければ、ペンタブレットに手を出すこともなかったから、卒業祝賀会P.担当もなかったし、ナイトウィッシュを知ることもなかったし、ブログを始めることもなかったのでした。そう考えると、ここ数年の私の趣味の発生源になっていたのだな。

 話変わりますが、今日は、地域の八幡様のお祭りでした。子ども会主体の神輿担ぎへの参加も、今年が最後。来年からは、見るだけになるのかぁ。
関連記事

Comment

ご無沙汰しておりますm(__)m

こんばんは(●^o^●)
とうとうこちらでカミングアウトされましたね?
これでまたお仲間が増えてくれると良いのですが・・・
しかも拙宅の方のご紹介までしていただいて恐縮であります(^^ゞ
うちのブログの方、早くアップしなければと思っているのですが、毎日炎天下でちっともまとまった雨が降ってくれないんで夕方は庭と畑の水まきとか大変で、しかも高齢の母が右手の神経が利かなくなったり足腰がちょいと不自由になって立つのもやっとの時期があったりとか・・・お灸で少し楽になったようですが・・・そんな訳で必然的に私の仕事も増えて夜はぐったりなんですわ。
しかもオリンピックなんぞも観ちゃったり(笑)
でもって、相変わらず右目の状態が芳しくないので昨日やっとこさ眼科に行って着ました。

コメントって字数制限あるのかな?取り合えずいったん切りますね。

続きです

一応目の方は異常がなくて、症状から耳鼻咽喉科か脳神経外科に行った方がいいとのことでした(@_@;)
耳鼻科は鼻炎があったんで前によく行ってたけど、流石に脳外科はビックリ!
耳鼻科の方が行き易いけど、紹介状を書いてくれるって言うので脳外科の方に先に行ってみる事にしました。
前に母の付き添いで行った事があるんだけど、ものすごい待たされたんで・・・
いまだかつて脳の検査ってしたことないし、一昨年めまいを起こしたし、それに年齢的にくも膜下出血とかが怖いし、この際診てもらいます。それで異常がなかったら今度こそ耳鼻科だわ。
評判の良い病院探しとかなくちゃ。たいへ~ん(>_<)
そんなわけで、ブログの方が止まってます~。
ホントは夢霧さまの所にお邪魔したいんですけどね・・・ああ、そろそろ目が限界。
まだまだ残暑が厳しいですけど、どうかご自愛くださいね。

えええ~!?

もうほんとに、お互い色々と抱える年になった、ということでせうか。お母様のお身体も辛そうだし、みーちゃんさん脳外って、ええ~!?そりゃビックリですわ。とにかく大事に至らないことをお祈りいたします。
私は私で、夢霧さんのところにも書いちゃったけど某検診にて、検診自体はクリアだったんだけど、そっちは問題ないけどこんなのがあるよ~ん、って結果が来て、血の気が引いて明日受診します。やろっ子の夏休みが今日で終わりなので。いやはや・・・。
お大事に、よくお休みになってくださいね。

「彼方から」ファンが、また増えるといいですよね~。
「ふたたび」の方の次の新刊はいつになるんでしょう。雑誌の方にはトンとご無沙汰で。(^^ゞ

こんばんは

用事軍団を済ませてやれやれと思っていたら、今日また野暮用が出来てしまい、すっかり予定の狂った私でございます…(´∀`;)

お晩でございますー♪
『彼方』、深いお話であります…
ただの少女漫画でない、ただの恋愛漫画じゃない、深層の部分を掘り起こすと、重いのやら、深いのやら、色々覗けて、まったくいつまでも読ませてくれるよ、この作品は…と感じます。
まこと強い御方ですね、彼は…(*´ω`) 自分の弱い部分を悟っているから、きっと強くあれるんでしょうね。彼について考えると一生あっても足らない気がしますわ(苦笑)

拙宅までも紹介してくださって恐縮です…
一辺倒だった以前と違い、少し距離を置いて見えてくるものに最近気付いた次第です。物事主観だけでは上手く参りませんね(笑)それだけ年を取ったということでしょうか…(洞察深くなったのであれば嬉しい・笑)
改めて「気付き」を感じさせて頂けて感謝です。
幾つになっても精進だ♪ 余所様の文面、やっぱりイイです(*´∀`*) 
有難うございますー


血の気の引くほどの…
心配ですよ。なんともなければ良いのですが…
お身体大事にしてくださいね。
ウチの娘はあと一週間休みがあります。今回は土日がある分長いぞ(苦笑)

みーちゃんさまもお見えになってたんですね。
なにやらお身体芳しくないご様子…
頭痛も脳下管轄なので、いずれ私も罹るかもです…(;´∀`)
脳のCTとか一度撮っておくと良いでしょうね。音がうるさいと聞くんですけど、検査が負担にならねば良いな…と思います。
お二方ともくれぐれもお大事に、です。


追伸:
先日ついに遠近の仲間入りをしてしまいました(笑)
年は取りたくないもんだ~(´∀`)

ご心配をおかけしましたが

「彼方…」、ひかわさんの思いがどっと詰まった感じの作品ですよね。ラストの言葉には、何回見ても泣けますわ。壮大さと幸福感と…。わ~ん、やっぱ好いわぁ。(*^O^*) 語り出すときりがないので、もうとにかく、皆さん読んで!って感じです。

受診の方は、お蔭様で問題ありませんでした。(^O^)
某gan検診で、そっちはいいけど「至急禁酒(伏字) Run走主要(伏字)」があるから受診しろや、って結果が来て、血の気がサーーーッ。
至急禁酒があるのはわかっている。幸い出来た場所が良かったようで、なんも症状が出ていないし、年齢的にもHey!Key!(伏字)に逃げ込めそうなので、早く来い来い♪という、おそらくこういう人はあまりいないであろう、手ぐすね引いて待っている状態。
けど、Run走主要~!?主用ですかい!? …本日受診してまいりましたけど、もう今日までの数日、生きた心地がいたしませんでしたわ。
結果!禁酒以外なんもなかった。
あーーー、よかった…。脱力。
検診の担当医とも、禁酒があるよ~んという話をしたんですが、検診ではエコーは使わないから、はっきりしないけど何かある、という意味でこういう書き方になったけど、禁酒and主要ではなく、orという意味だと思う、と今日のお医者様に言われました。andだと思ったぞ!!!
とりあえず、命拾いいたしました。以後もよろしくお願いいたします。m(__)m

私は元々ド近眼なので、すごく近くを見る時は裸眼で対応しています。いちいち眼鏡を外すのも面倒くさいが…。
Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR