FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

三者面談だったわけだ

 昨日、息子の高校で三者面談だったわけだ。
 昨年度まで地元国立を第1志望にして隣県私学を第2志望にしてたのが、今年度いきなり地元私学を第1にして専願にしたものだから、そりゃ理由を聞かれるわな。まだまだ国立狙えますよ、とも言われるわな。ありがたいことに得意教科の先生からは、国立受けるなら教科推薦書いてやるよ~、とまで言われたというし。
 いや、あきらめて無難路線にしたわけじゃないんで。学力的にかなり余裕になったのは確かだが。でも、要するに本人が行きたいところを選んだ結果、こうなったわけで。その地元私学の授業内容を知って興味を持ったのが、たまたま年度初めだったわけで。それまで本人、そこでそういう勉強ができるって知らなかった。親はなんとなく知っていたから第2志望候補として提示しただけで、無難路線として薦めたわけじゃないんですよ、先生! でも本人がいたく気に入って、そこの授業を受けたいとなったら、もう国立に受かったとしても行く気はない、ってほど他に興味がなくなっちゃったわけで。
 そんなわけだから、本人は先生から何を言われても全くぶれない。こういうところ、ちょっとすごいな。対して親の方はちょっと揺れちゃう。(^^ゞわしもまだまだだな。あれだ、国立の方が断然ネームバリューがあるから、就職の時に有利だろうってどうしても思っちゃうわけだ。けど、就職を考えて実は自分に合っていない学校に入って、結局4年間耐えられずに中退しちゃったという話も聞くので、就職を考えて学校を選ぶのはある意味ナンセンスだってこともわかってる。
 やっぱ本人が、ここに行きたい、この環境でこの勉強をしたい、って思うところが一番だ。そうに思うところが見つかったんだから、他のことを考える必要はないわけで、他の人間がもったいないとか思う余地もないわけだ。
 で、決めたからにはきっちりキメてもらいたい。
 まあ、まずまず積極的に動いている。春のオープンキャンパスに1人で行った(一緒に行くはずだった子達が忘れていたらしい ^^; )のを皮切りに、学科のワークショップにも行ったし、来月頭には夏のオープンキャンパスにも行く。部活の全国大会から夜帰って来て翌日オープンキャンパスに行って、その後部活のイベントに駆けつけるという、受験生のような受験生でないような、微妙~な状態。(^^;) でも去年は、まだ2年生だったからというのもあったんだろうけど、オープンキャンパスとかまったく行かなかったので、えらい違いじゃ。どんどん足を運んでいるということは、学校の雰囲気もいいのだろうな。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR