FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

2CELLOSのコンサートに行ってきた


2CELLOS2015_2.jpg

開演前の様子(今年はスモークはなかった)
2CELLOS2015_1.jpg

 6月に、仙台でのコンサートに行ってきました。
 2CELLOSは来日の度にTVで取り上げられるので、ご存知の方も多いでしょうが、チェロでロックやメタルをカバーしている、スロベニアとクロアチア出身の2人組です。元はクラシック界でも有望若手だったようで、今でもオーケストラとの演奏もしているそうです。
 昨年3月11日に、同じ東北大学川内萩ホールで行われた東日本大震災復興支援コンサートにも参りましたが、今回は前回よりもいい席を取って出向きました。
 所々にエフェクトも使いながらの演奏は、CDやライブDVDよりもずっとダイナミックに感じられ、なまでなければ味わえない良さがあります。2人の間のキャラクターの違いもますます際立ち、真面目でまともな片方と、ユーモラスでクレイジーなもう片方とで、曲のつなぎのトークでも笑いを誘っていました。途中でドラマーが加わってからは、少なくとも1階席は、ご年配の方を除いてほぼ総立ちでラストまで大変な盛り上がり方でした。昨年は、立っている人と座っている人とがまばらに混在していましたので、当人達も観客側も、2CELLOSのコンサートに対してこなれてきた印象でした。また運営面でも、いろいろなことが昨年よりもスムーズでした。
 一つ残念なことといえば、終始エレクトリック・チェロを使われたので、チェロの胴に響く音を聞くことが望めないことでした。クラシックの曲をやる時くらいは、アコースティックのチェロで聴きたいと思いました。とはいえ、それで演奏が劣るということはみじんもなく、激しくのらせ、静かに聴かせ、笑いまでも取り、昨年よりも聴きごたえ見ごたえの増した、大満足のコンサートでした。
 たまに、こういうことばかりやっていると、クラシック界で相手にされなくなるんじゃないかという声が聞かれますが、ここに自分達の立ち位置を作ったということではないかしら? また、有名な曲のカバーばっかりという声にも、通常クラシックの演奏家って自作自演しますか?と思います。その曲を自分達ならどう演奏するか、が大事なのでは?
 実はフィンランドに、もう20年以上活動を続けている、Apocalyptica(アポカルプティカ)というチェロのメタルバンドがあります。元々はシベリウス音楽院のチェリスト4人組で、現在はチェロ3人とドラマーとの4人組+ゲストボーカリストという編成です。
 こちらはもっぱらアコースティックのチェロを使い、ちょっとチェロとは思えない、エレキギターのような音も出しています。初期の頃はカバー曲をやっていましたが、その後はオリジナルになっています。長年の間には何度かメンバーチェンジがあり、創生メンバーの1人は脱退後、交響楽団員になっています。
 来日公演をしたこともあるんですが、一部の人の間でしか知られていないようですね。メタルというのがそもそも一般受けしないし、外見的にも2CELLOSより一般女性受けしないんでしょうねえ。2CELLOSがよく言われるように”イケメン”であるかどうかはともかく(私にとっては単に白人男性だなあ、なので)、長髪と目張り化粧は一般受けとは程遠いでしょうから。(目張りは私もダメ) でも、チェロでロックをやるのが斬新画期的とか言われると、Apocalypticaがいるじゃない!と訴えたくなります。(^^ゞ

 実は上の文章は、コピー誌同人会?に出した原稿の一部です。そちらには、コンサートの翌日に書いて提出したんですけどね、こちらにはなんだか遅くなってしまって、遂には抜粋だし…。(^^;)
 Apocalypticaは、ここに来てくださる方にとってはお馴染みですよね。(^_-)-☆

 去年と比べて運営面が良くなった点は、物販が去年は開場してからのみで、数量限定サイン入りツアーパンフも今年同様にあったため、ロビーがハチャメチャな状態に陥ったのが、今年は先行販売があったので落ち着いていたということです。先行販売は告知されていませんでしたが、去年のこともあったので16時半ごろに会場に着きましたら、既に始まっていました。スタッフの方に聞いたら、16時20分からの予定が実際には16時30分からになったそうでした。入場整理が始まると終了し、開場後に再開しました。
 あと終演後の仙台駅行きのバスの案内も、玄関からバスへの動線がきちんと指示され、去年のような右往左往のごちゃごちゃにはなりませんでした。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR