FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「Endless Forms Most Beautiful」其の弐

 ↓自分の思っていることだけの、なんの公共性もない内容です。(^^ゞ

 アルバム入手後4日目ですが、昨日からインストバージョンもヘビロテに仲間入りしています。なぜかインストの方にだけ、ラストにドーキンス氏の語りが入っている…。

 前作「Imaginaerum」が出た時に、これほどハマる作品はこの後ないんじゃないかと思いましたが、また似たような状況です。むしろ今作の方が美しさUPで好きかも。
 インストは、歌入りでは気付かなかった音も聞こえていいです。このアルバムの為に良いスピーカーを買おうかしらなんて、危ない気も起きてしまう…。数年前にイカれたミニコンポを処分して以来、音質にはこだわらない生活になったのですけど。
 インストは「Imaginaerum」のも好きだったけれど、今回のオケバージョンがどうなるか、だな。

 海外のかたの感想の中に、Marcoのボーカルが少ないというのをいくつか見かけますが、そお? メインの曲こそないけれど、今回全ての曲で、バックに男声が入っていますよ。これはNightwish初でしょう。メインのFloorがリハから参加した事でもたらされた、よい波及効果の1つでしょうね。勿論男声パートはTroyと一緒だし、3人とも多重録音になっているようだから、聞き分けるのが難しいところもありますが、Marcoのいろんな声の中でも私の好きな声はしっかり使われていますので、私としては十分満足だわ。大体Nightwishは女声バンドなんだから、男声メインを求める必要はなかろう。
 それに今回、アコースティックギターの割合も高いです。どこかのインタビューにあった通りTroyの担当部分があったとしても(あればライナーに記載されると思うのだが、なぜない?)、MarcoのアコギはTarotのファンの間では当然のことなので、今回アコギパートがたくさんあったのも嬉しいことですわ。それに作詞作曲に関わっている曲もいつもより多いじゃない? これら全てで、Marco贔屓の私にも十分満足ですわよ。

 それにしても、Tuomas凄まじいな。メイキングで、Pip氏にどういう形で託されるかがわかりましたけど、改めてTuomas凄いと思いました。Pip氏の褒めっぷりもすごかったけど。

 来日は来年初め? 来てほしーねー。来たら行けるといいな~。

 ところでMarcoは最近、前に“Marco's new toy”と言われたベースとエレキギターとのダブルネックを、もう1台所有した模様。控えができたという事は、実際にステージで使うという事かしら? どういう場面で使えるんだろう?
 驚いたのは、そのダブルネック所有に対して、Eaglesのダブルネック(Don Felder)を懐かしむファンがいたこと。Eaglesとかぶっているファンが他にもいたことに驚いた。アメリカの方だけど。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR