FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「Shudder Before The Beautiful」

 Nightwishが、フィンランドのニュースサイト「Helsingin Sanomat」(ヘルシンキ・タイムズ)で、ニューアルバム「Endless Forms Most Beautiful」の1曲目「Shudder Before The Beautiful」を公開しました。
\(^o^)/
 凄く良いです! はっきり言って、先のシングルが公開された時よりも、気持ちが湧き立ちます。この湧き立つ気持ちを与えてくれるから、Nightwishの音楽が好きなのだわ。アルバムがますます楽しみ。

「Helsingin Sanomat」の該当ページはここ(3月26日までみたい)
「Nightwish Facebook」

 実は一昨日あたりから、この曲を含む2曲がまたリークされているという記事を、Facebookのファンページとかで見かけていたので、アルバム発売まで待とうという人達の間では、イライラが募っていた模様。私もこういう事は嫌いなので、公式に発表されたのは喜ばしいことです。

(3/17追記)
 なんと、この曲のMP3を、レーベル「Nuclear Blast」の特設ページから、無料ダウンロードできることになりました。

 ≪手順≫

 このNuclear Blast特設ページ(ドイツ語&英語)からE-Mailアドレスを送る
  ↓
 メール(ドイツ語&英語)で、コードとURLが送られてくる
  ↓
 URLのページでコードを送信すると、ダウンロードボタンが現れる
  ↓
 ダウンロードボタンをクリックして、任意の場所にファイルを保存してね

 メールアドレスの入力が必要なので、それが嫌じゃない方は試してみてください。この件に関する苦情等は、私は一切受け付けませんので、ご自分の判断でよろしく。(^^)/

 お~っと! Youtubeでも公開されました。



 ね? テンション上がるでしょ?
 日本盤はユニバーサルミュージックから、3月25日発売。
関連記事

Comment

待ってました!

これぞナイトウィッシュといった曲でいいですよね!
本当にアルバムが楽しみです♪

それにしても、またリークされていたのですか!?
バンド側が公開するまで余計なことしないでもらいたいものですねぇ…

Choriさん、ご訪問ありがとうございます。


 そこかしこに、過去曲を想起させるフレーズが登場しますが、どこかに集大成って書かれていたけどそれはこのこと?なんて思ったりもします。でもそれもどうでもいいことで、Tuomas節最高! Tuomas天才!って、諸手を上げて喜んでいます。\(^o^)/

 リスニング力ないので、歌詞も楽しみです。ヘルシンギン・サノマトゥの該当ページに載っていたTuomasの言葉、
『The core of "Shudder Before The Beautiful" lies in moments such as gazing at The Milky Way on a cold winter`s night, seeing a photo of our Planet Earth, "a pale blue dot" taken by Voyager 1 as a tiny oasis in the unfathomable vastness of space, or when listening to music which momentarily takes away all woe and time.
And sharing those moments with people you love.”』
 というのがまた、好奇心を駆り立ててくれるんです。
 ボイジャー1号によって撮られた地球の写真「ペイル・ブルー・ドット」は、1号の撮影機能を停止させる時、最後に太陽系の写真を撮らせたものの中の1枚で、この撮影を要望したのはカール・セーガン博士なんです。
 ボイジャー1号、2号は、打ち上げから土星通過までが私の中高生の時期に当たり、その頃って宇宙とかSFとかへの興味が、自分の中で最高潮だった頃だから、こういったキーワードを目にすると、懐かしいやら嬉しいやら。悪いけど、私にはついていけない、いつものディズニー・ワードよりもテンション上がります。(^^ゞ 実は、歌詞としてはTarotの方がSF色が強くて好きなんですけど、今回見たMarcoのインタビュー(まだ全部読んでない(^^ゞ)で、MarcoがNightwishにどうか?と書いたもの(曲?)をTuomasが気に入って、「使ってもいい?」「勿論。これは君のテリトリーだ。」という事があったんだそうです。それにしても2人とも、普段から科学系の本をかなり読み込んでいるようですね。アルバム10曲目の「The Eyes Of Sharbat Gula」というのは、「ナショナル・ジオグラフィック」誌の表紙の件だと思います。これについては後で書いちゃうだろうけど、アフガン紛争やソ連の侵攻もリアルタイムで知っている年代なので、これもまた、今出てきたことに驚きを感じますが、今もまだ続いている問題でもあるんですよね。

 なんにせよ、世界で1番早い日本の発売日が楽しみです。(私は通販だからきっと翌日だろうけど。)
Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR