FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

マルコとヨハンナの中毒性

 Nightwishを好きになった当初は、TarjaとAnette 2人の女声にしか興味がなかったので、Marco Hietalaのぎゃあぎゃあいう声はうるさくて嫌だったんですけど、女声と一緒に聴いている内に段々好きになったというのには、ある種の中毒性があるからではないかという気もいたしますが、このJohanna Kurkelaの声にも、やはり中毒性があるのではないかと最近思った次第。

johanna.jpg

 Johanna Kurkelaは、NightwishのリーダーTuomasのソロアルバムでも歌っていた彼のパートナーで、元々結構人気のあるイスケルマ歌手。でも私は、一歩間違えばアニメ声にも聞こえる彼女の声は、あまり好きとは言えませんでした。だって、私の好きなイスケルマ歌手はJenni Vartiainenですからね、大人女性の色気のJenniとは、真逆な方向のかわいこちゃんなJohanna
 ところが今年、Marcoとのデュエット曲をみつけて、Marco聴きたさに聴いている内に…、この声いいんじゃない?と思うように…。\(^o^)/
 たまたまその曲がクリスマスアルバムの1曲だったこともあり、キラキラした彼女の声とクリスマスソングとは相性がいいかもと思うようになり、ついに購入に至ってしまった。
 彼女のクリスマスアルバムは2枚出されていて、2012年の方が評判が良いらしいけど、取り敢えず、Marcoとの歌が入っている2013年の方「Joulun Lauluja」(写真の下の方)にしてみました。ついでに一緒に買ったのが写真の上の「Uneni kaunein - parhaat 2005-2011」で、2枚組の2005~2011年ベストアルバム。かわいこちゃんアイドル歌手なジャケット写真。しかしほんとにかわいいな。(*^-^*)
 ベストアルバムを聴いてみると、初期の頃は今ほどアニメ声でなく、割と普通の声なのだな。
 暖炉のような温かみを感じるJenniの声と、雪や氷のキラキラした白さを感じるJohannaの声。声も外見も対極のように違うけれど、どちらも美人で綺麗だわ。(*^-^*)

「Joulun Lauluja」収録の、Marco参加の「Oi Joulunajan Ihmiset」


「Uneni kaunein - parhaat 2005-2011」収録の「Rakkauslaulu」(ラブソングという意味)
 元は2010年の「Hyvästi, Dolores Haze」に収録。先ごろ「SuomiLOVE」というTV番組で、フィンランドで最も人気のあるラブソングに選ばれたそうです。


「Johanna Kurkela Official Facebook」
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR