FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

児童書読書会

 昨年か一昨年あたりから、児童書好きの友人達と集まって、児童書限定の読書会をたまにしています。
 きっかけは、翻訳業をしている友人の1人が、日々膨大な量の絵本やヤング・アダルト(YA 中高生向け読み物)に目を通していて、良い作品に出合うとみんなに紹介したくなるんだけど、そういう場がないから試しに読書会に参加してみたが、児童書を出してくる方は誰もいなかったので、児童書だけの読書会をしてみたい、とおっしゃったことに私が調子づいて乗っかって、それぞれが関わっていた小学校読み聞かせの、現役やOBの方にお声がけしたのが始まりです。
 今では、現役で読み聞かせ活動をなさっている方は減りましたが、新たに教育関係の方が加わってくださったり、自分達の楽しみでもあるので続けています。
 不定期開催ですが、最近のではこんな本が紹介されました。

「ちいさなちいさな~めにみえないびせいぶつのせかい~」ニコラ・デイビス作 エミリー・サットン絵 越智典子 訳 出川洋介 監修(ゴブリン書房)

「ぬいぐるみおとまりかい」風木一人 作 岡田千晶 絵(岩崎書店)

「トラさん、あばれる」ピーター・ブラウン作 青山南 訳(光村教育図書)

「ぼくのおじいちゃん」マルタ・アルテス作 よしいかずみ訳(BL出版)

「おいぬさま」荒戸里也子作(白泉社)

「わたしのいちばん あのこの1ばん」アリソン・ウォルチ作 パトリス・バートン絵 薫くみこ訳(ポプラ社)

「わたしはあかねこ」サトシン作 西村敏雄 絵(文溪堂)

「おったまげた と ごさくどん」サトシン作 たごもりのりこ絵(鈴木出版)

「ふしぎなともだち」サイモン・ジェームズ作 小川仁央 訳(評論社)

「紅玉」後藤竜二 作 高田三郎 絵(新日本出版社)

「土のふえ」今西祐行 作 沢田としき絵(岩崎書店)

「もうすぐママは星になる~がんの母親とジェイミー~」スー・ローソン作 レベッカ・ウィーラー絵 神田由布子 訳(汐文社)

「おんなのしろいあし」岩井志麻子 作 寺門孝之 絵 東 雅夫 編(岩崎書店 怪談えほん7)

「狐笛のかなた」上橋菜穂子 作 (理論社、新潮文庫)

「わたしの心のなか」シャロン・M・ドレイパー作 横山和江 訳(鈴木出版)

「八月の暑さのなかで~ホラー短編集~」金原瑞人 編訳(岩波少年文庫)

「金原瑞人YAセレクション~みじかい眠りにつく前にI~真夜中に読みたい10の話」(ジャイブ)

 本を紹介し合うだけでなく、学校読み聞かせの問題点とか、ジレンマとか、そんな話題に及ぶことも常です。
 以前参加した読み聞かせの勉強会で、研究者の方が、政府あげての読み聞かせ活動推進で、小学生の読書傾向は驚くほど改善したが、中学生以上は殆ど変わっていない、とおっしゃっていました。長い作品を読む力が身についていないのだそうです。読み聞かせというと絵本ばかりがあげられるが、何歳になっても大人がそういう短い作品ばかりを提示していれば、子どもはそれでいいのだと思ってしまう、だから小学生になったら、絵本だけでなく、色々なジャンルの本を提示していかなければいけない、とのことでした。
 今回参加してくださった教育関係の方によると、県の読書推進関連の会議で、読み聞かせ活動の報告ばかりが多数なされ、うちの県は未だに「自分で読む」ことへの支援に目が向いていないのかと驚かれたそうです。
 また、別の方は、保護者の方から子どもを読書好きにしてほしいと言われ、どうすればいいでしょうね?と質問されました。
 いくら学校で絵本に親しんでも、親が本を読まず、家に本が殆どない環境では、子どもを読書好きにするのは難しいと思います。
 読む力は、いろいろ読んでいる内に、徐々についていくものだと思います。年長さん以降は家で幼年童話(これは本当に絵本からの橋渡しになります!)を読んでやるのがいいと思うし、親も家で自分の本(勿論図書館で自分用の本を借りたっていいのよ)を読むのが当たり前の環境であるべきだと思うし、そうしていれば子どもも自ずと自分で読むようになっていくんじゃないかな?
 なにも、小説や物語だけを読むべきだとは言っていません。ジャンルはなんだっていいと思います。いろんな本がある事を知って、本って面白いんだと知ってほしいです。

 私はね、活字にしろ画像にしろ、情報を載せた紙を何枚もまとめて綴じた物体である、本という物体そのものも好きなんだよね。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR