FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「聖なる花嫁の反乱」

seinaruhanayome.jpg
「聖なる花嫁の反乱~亡国の御使いたち~」全10巻 紫堂恭子 著(フレックスコミックス)

 紫堂恭子さんは、現代ものやSFもお描きになっていますが、真骨頂はハイファンタジーです。作品によって舞台も、コメディやシリアスといったストーリーのカラーも違いますが、どの作品も人の生き方が描かれていて、世の中に真摯に向き合う姿勢が窺えます。

 「聖なる花嫁の反乱」は、ダークサイドの話とご本人様も表現していた通り、怖さもあるストーリーで、どのような結末を迎えるのかと思っていましたが、今だからこそより心に響く納得のラストでした。連載開始は2006年、途中で出版社も変わりましたし、世の中も大激変。

 ヒロインのエリセは、生命力が服着て突っ走っている感じで、この子が窮地に陥っても、見ている方は全くハラハラしない、何があろうとこの子は絶対生き残るだろうという安心感のある女の子。対してその恋人のリオンは、儚げで危なげで、簡単にあの世行きになってしまいそうな、見ていてとても心配になる美青年。他の人にとっては暴れ馬のエリセが、リオンにとっては、か弱い女の子というのが、リオンの天然ぶりを表していて笑えます。そして、かっこいい詐欺師のヴァンにあんな秘密があったとは、驚きのラストでした。ヴァンの語りで説明してしまった感もありますが、いいこと言ってくれているから、まあいいや。うん、描かれたことを心に留めて、前向きに生きていこうという気持ちにしてくれるラストでした。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR