FC2ブログ
   
10
:
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ブラッドベリ~~~

 レイ・ブラッドベリが、亡くなったのであった。
 アメリカのSF作家。SFとファンタジーとの境目を、浮遊しているような作品群。年齢的にも、長く闘病していた点でも、亡くなるのは無理からぬことで、わかっちゃいるけど、この方は120歳までもいかれるんじゃないか、と思っていた。そのお年まで闘病が続いたらお気の毒であるが。
 かなり好きなのが「火星の笛吹き」だ。火星人が木星人に絶滅させられる話なんだが、ラストの、主人公の達成感が好きだ。
 「火星年代記」は、もう別格。一つ一つが上品な淋しさを漂わせている短編の連なりだが、大ラスのシーンが圧巻。この発想ってすごいと思ったし、大好きだ。私が高校生の時に、アメリカでTVドラマ化された作品が、日本でも放送されて、始業式の日の日中だったかな?急いで帰って見た。後年、そのDVDと早川書房の赤い本の復刻版とがセットになったやつが限定販売されて、当然手に入れて見たけれど、その時の感覚からしても、よくできているドラマだった。
 ブラッドベリにしろ、センダックにしろ、やはり先日亡くなったビー・ジーズのロビン・ギブにしろ、私の要素は、10代で受けた刺激によって成り立っている面が強いので、その刺激を与えてくれた方たちがこの世を去るということは、自分の中で大きな位置を占めている(らしい)10代が、終わりを告げる(実際にはとっくの昔に終わっているんだが)ということなのであった。実際にはその後もン十年、日々新たな刺激を受け続けて、新たな世界を広げ続けているわけで、10代にこだわる気も、しがみつく気も、毛頭ないんだけどね。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR