FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Jenni Vartiainen

 トゥオマス・ホロパイネンの、2/7に発売されたソロシングルで歌っているヨハンナ・クルケラは、イスケルマ(Iskelmä)の歌手ですが、イスケルマと言えばこの方、イェンニ・ヴァルティアイネン。

 フィンランドのイスケルマという歌のジャンルは、日本の演歌や歌謡曲にあたるらしいです。歌詞はフィン語で、曲はラップもあるし、色々なのがあります。イェンニは、iTunesだとPopに分類されています。実はフィンランドでは、メタルよりもロックよりも、このジャンルの音楽がダントツ人気なのだそうです。ロックバンド、ネガティブのヨンネ・アーロンも、ソロ活動はこのジャンルで、イスケルマ対象の音楽賞Iskelmä Gaalaで受賞しています。

 で、このイェンニさんですが、とにかく歌声に色気があって美人で、素晴らしいです。
 1983年生まれでクオピオ出身。そして、マルコ・ヒエタラと同じ音楽高校の出らしい。2002年にGimmel(ギンメル)というアイドルグループみたいなのの一員としてデビュー。このグループ、結構人気あったみたいで、フィンランドの音楽賞Emma Gaalaで受賞しているし、映像がYoutubeにいろいろ上がっています。フェスで、お父さんに肩車をされた小さな女の子達がいたりして、なんか微笑ましい。「イェンニちゃ~ん」(フィン語で)とかって声援を送っていたんでしょうか?
 Gimmel解散後、2007年にソロデビューしました。
 こちらは、そのデビューアルバムから、ゴールドディスクになったりEmma Gaalaで受賞した
「Ihmisten edessä」(アルバムタイトル同じ)
ihmistenedessa.jpg


 2010年リリースで、Emma GaalaとIskelmä Gaalaとで受賞したアルバム
seili.jpg「Seili」からの
「En haluu kuolla tänä yönä」


と、「Missä muruseni on」


 そして昨年発売され、先月末に発表されたIskelmä Gaalaでまた受賞したアルバム
terra.jpg「Terra」から
「Junat ja naiset」


と、「Selvästi päihtynyt」 10代の頃、フィギュアスケートを習っていたそうです。(時期的に張ってみました)


 あの元ハノイ・ロックスのマイケル・モンローにも可愛がられているらしく、彼の50歳おめでとうライブで、先程の「Missä muruseni on」をデュエットしていました。(「Mz ☆ Hiroのモイモイ フィン・ロック通信」のHiroさん、情報ありがとうございます。)
 なんとバックで、3cellosメタルバンドのApocalyptica(アポカルプティカと言いたい)が演奏しています。


「Jenni Vartiainen Official Facebook」
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR