FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

幼稚園年少児(4)

 半数ほどが4年保育の2才児というクラスで、全員3才児のクラスよりも、やはり少々大変でした。(^^;) 歌は「雪」

tebukuro.jpg
「てぶくろ」ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ絵 うちだりさこ訳(福音館書店)
 冬の定番中の定番ですね。図書館蔵書にも複数あるんですが、毎年この時季には全て貸し出されています。その位人気がありますから、園児達もこの本を知っている子が多いです。登場する動物の名前を、先に言ってくる子もいます。でもそういう子も、とてもよく見ています。

chaironokogumakun.jpg
「ちゃいろのこぐまくん ゆきあそび」ダニエル・ブール作・絵 山脇百合子 訳(福音館書店 絶版)
 ちゃいろのこぐまくんシリーズ3冊の内の2番目。こぐまくんのする色々な雪遊びに、とても喜びます。色々おしゃべりしながら楽しそうに見ていました。

tabetanodaare.jpg
「たべたの だあれ」五味太郎 作(文化出版局)
 子ども達は、食べたのが誰かを見つけるのが、とても速いです。

 遊びは、

「あめこんこん ゆきこんこん おらえのまえさ たんとふれ おてらのまえさ ちっとふれ あめこんこん ゆきこんこん」
 唄に合わせて手振り。繰り返す内に、「あめこんこん ゆきこんこん」の部分だけを、一緒に唄える子が増えていきました。

「てんやのおもち やらかいおもち あんこちょいとふんで しかられた」
 片方の掌を上にして、そこをもう一方の手で、唄の調子に合わせて叩く。餅つきの感じ。何回か自分でした後、私が1人1人順番にまわっていき、向かい合って手を叩きました。すると、両手を出して叩かれている子もいれば、自分も片手で私と交互に私の手を叩く子もいました。これは難しいかなと思って、して見せなかったのに、する子がいたので、これも最初からして見せてもよかったな、と思いました。「しかられた」が面白いようです。食べ物を踏んじゃ駄目だよね~、などとお話ししました。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR