FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

図書館当番(12)

 後でどんぐりが出て来るから、歌は「どんぐりころころ」(青木存義 作詞 梁田貞 作曲)

usakochantoyuuenchi.jpg
「うさこちゃんとゆうえんち」ディック・ブルーナ文・絵 石井桃子訳(福音館書店)
 今日は、始まるまで何人もで走り回っていたから、どうなることかと思っていたら、とても真剣に見ていました。あまりにも真剣で、ちょっとびっくり。

dongurikorochan.jpg
「どんぐりころちゃん」みなみじゅんこ作(アリス館)
 わらべうたを元にした絵本です。唄に合わせて進行していくので、唄いながら見ていきました。そうすると、この唄を知っている親子は、唄に合わせて手を動かしていました。絵もとてもかわいいので、みんな楽しそうに見ていました。裏表紙は、この絵を後ろから見た絵で、後ろ姿もかわいいです。

mokomokomoko.jpg
「もこ もこもこ」たにかわしゅんたろう作 もとながさだまさ絵(文研出版)
 ブックスタートのリストに入っていることもあり、知っている子多数。持っている子もいるらしい。でも皆いろいろ言いながら楽しく見ていました。2回繰り返して読みました。読んだ言葉をおうむ返しにしてくる子もいて、言葉を獲得しているな、とちょっと嬉しい。擬態語や擬音語なんだけど。
 私はこの本を、中学生の時に初めて見て、はまりました。

 走りたい子がたくさんいたので、遊びを多くしました。

「どんぐりころちゃん あたまはとんがって おしりはぺっちゃんこ どんぐりはちくりしょ」
 初めは、先ほどの絵本に載っていたように、親子でたかいたかいをする遊び方をしました。後で本物のどんぐりを、唄いながら片方の手に隠して、どちらの手に持っているかを当てさせたのですが、2回外した子が本気でふくれたので、そこで終わりにしました。その子は大きめの子だったから、覚えて行って、おうちで今度はあなたが隠す役をやってみな、と言いましたら、にっこりしていました。ほっとした~。(;'∀') 阿部ヤエさん曰く「勝ちたい」という気持ちは大切なんですってよ。

「おすわりやす いすどっせ あんまりのったら こけまっせ どすん」
 大人の正座した足の上に座っていて、「どすん」で膝の間に落とされるのが、子ども達には楽しいらしい。最初は普通の椅子のつもりで、次に飛行機に乗ったつもりで早くしたり、電車に乗ったつもりでがたごと揺らしたり。

「かれっこやいて ひっくりかえして やいて しょうゆつけて たべたらうまかろ ぺろん」
 手で自分のお膝を叩きながら歌います。ひっくり返す時には、掌を返します。2度目からは、みんなの好きな食べ物を、焼いて醤油を付けて、食べます。そうして食べても不自然でない物からメロンまで、いろいろ出てきて楽しかった~。

「こどもかぜのこ じじばばひのこ」
 「こども…」のところは腕を元気に動かして、「じじばば…」のところは縮こまります。

「なべなべそこぬけ そこがぬけたら かえりましょ」
 輪になって手をつないで、唄を1回唄う毎に、右方向へ歩いたり、左方向へ歩いたり。

「ひらいたひらいた なんのはながひらいた れんげのはながひらいた ひらいたとおもったら いつのまにかつぼんだ
 つぼんだつぼんだ なんのはながつぼんだ れんげのはながつぼんだ つぼんだとおもったら いつのまにかひらいた」
 季節が違うのですが、輪になっていたら、したくなってしまったので。(^^ゞ 輪になったまま、縮まったり広がったり。大人がたくさんいる所でないとできないんですよ。幼稚園・保育園では、ふざける子がいて危ないんです~。

「おちゃをのみにきてください はいこんにちは いろいろおせわになりました はいさようなら」
 輪のまま腰を下ろして、「おちゃをのみにきてください」で手拍子しながら1人が違う人の前へ移動して、「はいこんにちは」で両者お辞儀。手を取り合って「いろいろおせわになりました」を唄い、「はいさようなら」でまたお辞儀をして、位置を交換して新しい人がまた別の人の前へ移動。一時期、皆の前ではできない子が多くてやめていたのですが、今日は皆楽しそうにしてくれました。元々馴染んでいる子が多かったからか、初めに一緒に走り回っていて馴染んだのか。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR