FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Raskasta Joulua 2013

 直訳すれば、重たいクリスマスをあなたに、ってところでしょうか? 「ヘビー・クリスマス」って紹介されてますが。(^^ゞ
 プロデューサー兼ギタリストのエルッカ・コルホネンが主体となって、2004年から毎年行われているフィンランドの音楽イベント。年々参加者が増えているらしい。なので久々に、現メンバーでの新譜が出ました。

raskastajoulua.jpg
「Rasakasta Joulua」

 アートワークが美しい。(*^-^*)
 ライブには参加しませんがアマランスのエリゼ嬢が、トニー・カッコと1曲デュエットしてます。
 フィンランドで一般的なクリスマスソングを、フィン語のままメタルアレンジで歌っているので、正直知らない曲が大半なんですが、各曲の前奏や間奏に、メジャーなメロディが潜んでいたりするのも面白いところ。
 最後の1曲は全員で歌っていて、PVも作られました。

「Tulkoon Joulu」(Let Christmas Come) Pekka Simojoki 作 (ピアノを弾いている)Vili Ollila 編曲
※髭面注意報発令! 子どもはかわいいんですけど。※


 トンミが出てきた瞬間、和んだ自分に驚愕。街を歩いていたら、近所の小学生男子が笑顔で向こうからやって来るのを見つけた感じ?(なんじゃそりゃ)
 マルコパートの「御大登場」の演出が、なんかすごくて…。(^^;)
 アリ君、ますます痩せてません? 声がちゃんと出てるんだから、問題ないんでしょうけど。

 歌詞の内容は、ネットで見つけた英訳を見た限りもろキリスト教の讃美歌で、神の子の誕生を祝い世の中の平和と心の平穏とを願う、正統派クリスマスの歌です。私はクリスチャンじゃありませんけど、世の平和と心の平穏とを願う気持ちは一緒ですわ。

 どこを歌っているのが誰かというのを書いてくれた方がいたので、載せておきます。

 0:15 JP Leppäluoto (Harmaja, Charon)
 0:30 Ville Tuomi (Suburban Tribe, Leningrad Cowboys)
 0:44 声のみ Ilja Jalkanen (Kiuas)
 0:53 Pasi Rantanen (Thunderstone)
 1:15 Antti Railio (Voice Of Finland 2013, Celesty, The WildFire)
 1:30 Kimmo Blom (Urban Tale)
 1:45 Tommi“Tuple”Salmela (Tarot, Lazy Bonez)
 1:55 Tony Kakko (Sonata Arctica)
 2:55 Marco Hietala (Nightwish, Tarot)
 3:11 Ari Koivunen (Amoral)
 3:20 Jarkko Ahola (Teräsbetoni, Ahola)
 3:35 Antony Parviainen (Machine Men)
 3:50 Ari Koivunen
 4:00 Marco Hietala

 ギター Erkka Korhonen
 ギター Tuomas Wäinölä
 キーボード Vili Ollila
 ベース Erkki Silvennoinen
 ドラム Mirka Rantanen

「Raskasta Joulua HP」
「Raskasta Joulua Facebook」

≪11/18追加≫
 エリゼ嬢がオフィシャル公開したので、これも張っておきます。
Raskasta Jouluaから「Julen är här」

関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR