FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「ATARU」観てきた

 テレビドラマは滅多に最終回まで観続けられないんだけど、これは毎週とても楽しみにしていた。中居君ももちろん好きだけど、どちらかというと‘津村小夜子’栗山千明と‘X星人’北村一輝とが目当てだった。(うん、わかる人にしかわからんネタだ。) でも観始めたら、濃過ぎる脇役達が連打しまくる小ネタの数々が面白くて病み付きに。映画でもその面白さは健在で、笑いあり涙ありの楽しめる作品だった。欲を言えば、犬飼の活躍をもっと見たかったけれど。渥見は十分あってよかった。

 事件自体の結末はあまりにも予想通りだったけど、納得する終わり方はこれ以外にないよな、と思った。映画のラストは予想とは違ったもので、切なく美しかった。いつもの椎名林檎のエンディングテーマが絶妙のタイミングで入って、元気に終われてよかった。そういえば最近、エンドロール開始と同時に席を立つお客さんが減ったよな。その後にもう一コマある映画が増えたからかな? キアヌ・リーヴスの「コンスタンティン」なんて、あれを見るのと見ないのとで、印象がまるっきり違うからね。私は元々最後までいる派で、途中でザクザク立たれると邪魔でしょうがなかったから、この傾向は嬉しい。

 アタルとマドカとを徹底して白と黒とで象徴していて、拳銃もアタルのはシルバー。パンフの表紙も表裏白黒にして、しかも白のアタルの足元から黒がじわじわと迫っている。今回の堀北真希を観て初めて彼女をかわいいと思ったが、それってどーよと自問自答。朝ドラのあれは、見るとイラついて駄目だった。パンフには小ネタが多数紹介されていて、気づいていなかったものもあったので、DVDで確認してみたい。

 ところで会場内は圧倒的に、小中高生のお嬢さんが多かった。成人男性も親子連れも夫婦もおばさん連れも、いたことはいたけどね。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR