FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トルコの食品

 先日、某道の駅のトルコ館へ行ってきました。

dondoruman.jpg

メーカーさんサイト「トルコアイス どんどるまん
 
 一般のフードコーナーにも、ケバブサンドとドンドルマ(アイス)のお店があるんだけど、今回はトルコ館の方でカップ入りを買いました。勿論サクランボ味。
 フードコーナーの方は、トルコ人男性がコーンに盛ってくれます。お客が子どもだと、のび~るドンドルマで遊んでくれる。(^o^) ケバブサンドは、シシケバブとドネルケバブの2種類。初期の頃は、パンの食感が独特な引きがあって珍しかったんですが、いつの頃からか、普通のパンみたいになりました。具は変わらず美味しいです。(^^)v

 トルコ館の方も、店員さんはトルコ人男性。中は、展示品とお土産品とに分かれていて、見るだけでも面白いです。
 実は今回、うちにコメントも頂いた、みーちゃんさんのブログ「ぱぱてぃあ倶楽部~日々オヤ三昧」の影響で、トルコの手芸「オヤ」の作品を目当てに行ったのです。残念ながら、オヤは展示品のみで、買うことは出来ませんでしたが、少量ですけどいろいろな種類のものを見られました。

 「ぱぱてぃあ倶楽部~日々オヤ三昧」さんには、みーちゃんさんお手製の、と~っても美しいオヤの作品がたくさんUPしています。是非ご覧ください。眼福ですよ~。(*^o^*)

 で、こちらが購入品。

toruko shokuhin

 後列左がマルメロのジャム。以前ご近所さんから頂いた手作りマルメロジャムが美味しかったので、試しに購入。
 後列右は「ラク」というお酒。葡萄とアニスとで造る蒸留酒だそうで、45度。割って飲みましょうね~。水を入れると白濁しますよ。アブサンみたい。しか~し、アニスの香りが好きな方には好評ですが、私は今一つ苦手でした。(^^ゞ
 前列左がドライ杏子で、右がドライ無花果。そして真ん中が「ナザール・ボンジュー」!これがものすごく種類豊富で、いろいろな値段のストラップやアクセサリーが売られていました。さすがお守り。とりあえず、一番安いストラップを…。(^^ゞ

 ここの道の駅は他にも、JAがやっているアイスとシャーベットで有名です。だから行く度、どれを食べようかと非常に悩むんですよ~。
 余談ですが、同じ県内の道の駅には、「高麗館」という韓国の食と文化に特化した施設もあります。
関連記事

Comment

トルコ日和

こんにちは\(^o^)/

今日は地元で最大のイベント『ばら祭り』があったので行ってきました。
トルコのドネルケバブも食べてきましたよ~。
すっごい並んでいたのでドンドルマは諦めましたよ。
だってトルコ人のお兄さん達、ケバブの方がすっごい急がしくてドンドルマの方まで手が回らないって感じだったもん。

私のブログをご案内いただいてありがとうございますm(__)m
それにしても、道の駅にトルコ館が在るとは羨ましい環境ですね?
しかも高麗館と言うのも在るとか・・・何てインターナショナル(~_~;)

トルコののジャムは、多分凄く甘いと思いますよ~。私はすっかり慣れちゃいましたけどね。ラクまでご購入とは・・・キツイので悪酔いしないようにお気をつけくださいね(笑)
ちなみに私はラクよりエフェスビールとかカッパドキアワインの方が好きです。機会があったら是非お試しを~(~o~)

姉妹都市?

 お返事遅くなりまして、すみません。

 そちらも、ばら祭りでトルコ料理とはなかなかすごい。トルコのどこかと姉妹都市でしたか?こちらの所はそうですので。

 ジャムは、なるほど確かに、甘いだけと言っても過言ではない程ただ甘いです。とりあえずヨーグルトにのせて食べています。(^^)
 そういえばワインもありました。ラクにしたのは、全く知らない物だったからです。小瓶なので、量的にも価格的にも、試してみたくなるサイズだったんです。結構、知らない物を口にしてみたがる性格で、たまにひどい目にあうこともありますが、それも話のネタになるという…。(^^ゞ

 またそちらにも伺いますね。「彼方」についてもはよ書きたいんだけど…。
 よろしくです。

No title

わはは~(^◇^)ジャム、やっぱり極甘だったですね?予想通り!
まだ熟してないイチジクを丸ごと煮込んだジャムも在るんだけど、それもジャムって言うより砂糖煮って感じです。
ビシュネ(アメリカンチェリー)のジャムは割りと甘酸っぱくてお勧めです。ただ、トルコの甘さに慣れた私の記憶は参考にならないかもしれませんが・・・あと、蜂蜜は日本で売ってる物よりマイルドで美味しいですよ(^_^)v

うちの地元はトルコとの関係は一切ございません(笑)単に祭りの屋台村に出張して来てるだけなんですわ。
ここ数年すっかり常連さんになってます。
トルコのお隣、ブルガリアとはバラを通じて交流があるんですけどね~。
ブルガリアの屋台が出てもおかしくないんだけど、実はブルガリア料理は殆どトルコ料理と同じなんで結局ドネルケバブなんですね~(笑)

トルコとブルガリア、なるほど

 関係ないのに屋台村の常連さんて、なんだか、トルコパワーすごいですね。
 そういえばトルコとブルガリアはお隣同士だったんですね。どちらもヨーグルトが多用されるようですし、料理も似ているとは驚きました。
Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR