FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

保育園2才児

 雪が降ってもすぐに解けるようになってきましたが、まだまだ歌は「雪」です。この園で2才児さんに読み聞かせをするのは初めてなので、はずれのないものを選びました。季節感は「いちご」とわらべうたで。

bousikorokoro.jpg
「ぼうし ころころ」長谷川摂子・文 田宮俊和・構成(福音館書店)
 今回はどうか、と思いましたが、またまた大当たり。本当にこの本はなぜにこんなに子ども達を惹きつけるのか、私もいろいろな所で読みましたし、仲間も年中さんなどで読んでいますが、どこでもみんながよく見ます。

bokuhaburudoza.jpg
「ぼくはブルドーザー!」三浦太郎 作(こぐま社)
 こちらは今回、にこにこ見る子と難しい顔で見る子とが半々でした。建設機械になっちゃうのを“不思議”と捉えてしまうみたいです。

itigo.jpg
「いちご」平山和子 作(福音館書店)
 ここの子達、お行儀がいいです。赤くなったいちごを食べに出てきたくて体が動いたのに、待つように声を掛けられるとちゃんと止まって待っていることができます。この“待つ”ということはとても大事なことだそうで、わらべうたでもそれを養うやり方をします。ちゃんと待っていた子達みんなが、最後にしっかりいちごを食べられました。

 遊びは、
「あめこんこん ゆきこんこん おらえのまえさ たんとふれ おてらのまえさ ちっとふれ あめこんこん ゆきこんこん」
 唄に合わせて手振り。ちょっと難しかったかな?

「てんやのおもち やらかいおもち あんこちょいとふんで しかられた」
 片手の掌を上にして、そこをもう一方の手で、唄の調子に合わせて叩く。餅つきの感じ。こちらはみんな上手にやっていました。

「こどもかぜのこ じじばばひのこ」
 「こども…」のところは腕を元気に動かして、「じじばば…」のところは縮こまる。なかなか元気に腕を動かせなかったけれど、繰り返す内に上手になりました。

 初めてとは思えない、とてもやりやすくて楽しいクラスでした。
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR