FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

森の中のお話

2月のおはなし会

「みつけどり」子どもに語るグリムの昔話2(こぐま社)より
「チム・ラビットとはさみ」チム・ラビットのぼうけん(童心社)より
「森の花嫁」おはなしのろうそく2(東京子ども図書館)より

 「みつけどり」2人の子どもが、悪者の魔の手からいかにして逃げ切るか。飯炊きばあさんが子どもを茹でると言うので、なんなんだこのばあさん、と思っていたら、やはり悪い魔女だったのね。子ども達も、追っ手を逃れる為に次々いろんなものに変身する。こんな風に上手い具合に変身できるといいなあ、なんて思いながら聴いていました。繰り返される子ども達のやり取りもいいなあ。
 「チム・ラビットとはさみ」アリソン・アトリーのチム・ラビット。チムのしょうもないいたずらが、やさしい空気感で語られます。しょーもない事をしでかすかわいさに笑ってしまいます。
 「森の花嫁」フィンランドの昔話で、3人の息子達の嫁探しのお話。割と長いので、がっつり聞けます。語り手の個性からか、ねずみのお姫様がとても上品で愛らしく感じられました。それにしても、入り組んだ魔法をかけられていたこと。魔法が解けて川から立派な馬車が現れるところは、おお~(・o・)と思いました。

 次回は、3月10日(日)「歌のあるお話」
関連記事

Comment

Secre

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR