FC2ブログ
   
01
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

宮城県美術館の移転問題

 昨年11月に、宮城県美術館の移転計画が突然発表されました。地元紙河北新報に、第一報が載ったのだそうです。それまで、県民も美術関係者も仙台市も全く知らなかったのに、ほぼほぼ決定事項として知らされたのだそうです。

 私は隣県在住ではありますが、仙台へは交通の便がよく、宮城県美術館も何度も訪れており、大好きな所です。
 立地も良いし、建物は、空間の取り方や壁面の活かし方、形の美しさや遊び心をくすぐられる細部など、それ自体が芸術品であると思っています。沢山の屋外展示と相まって、非常に上質な芸術空間を作り出しています。
 収蔵品も、豊富な佐藤忠良作品が常時展示されていたり、絵本原画も多数収集しているなど、とても魅力的です。

 著名な建築家前川國男による本館は出来てからまだ38年、大宇根・江平建築事務所による佐藤忠良記念館はまだ29年しかたっていません。こういった公共の大きな建物は、改修しながら何十年も使うものではないですか? 作った時に国の助成を受けていた場合、こんなに早く廃止にしたら、次の建物を作る助成を受けられなくなるんじゃないですか?
 県民会館と同じ敷地に移転新築したら、今のような空間も個性もない、面白味のない建物になるんじゃないですか? 展示スペースも狭くなって、展示作品数も減るんじゃないですか?

 1月末までの期間(2月10日までに延長されました)、宮城の方達が、現地存続希望の署名活動をしています。県民でなくてもできるとのことで、私もしました。
 以下に、署名活動についてのサイトや、状況を知る参考にするためのサイトのリンクを張っておきます。
 ご賛同いただければとてもありがたいです。

「アリスの庭クラブ」署名活動、パブリックコメント

「ブログ みんなの学び場美術館 -【重要】宮城県美術館移転のニュースご存知ですか」

「ブログ みんなの学び場美術館 -【重要・シェア拡散希望】宮城県美術館移転案報道について」

「ブログ みんなの学び場美術館 - 間も無く締切!宮城県美術館現地存続の署名・Web署名は1/31まで」

「河北新報 社説 - 宮城県美術館の移転/立ち止まって熟考尽くそう」

「宮城県美術館」公式サイト

「建築基準法と都市 - 宮城県美術館を設計した人物を忘れてはいけない」

「美術手帖 - 宮城県美術館、移転・新築の方針固まる。前川國男建築はどうなる?」

「ブログ SENDAI Watcher! - 宮城県美術館 宮城野原に移転?」

「ブログ SENDAI Watcher! - 宮城県美術館 宮城野原移転の続報」

「ブログ SENDAI Watcher! - 県の公共施設の立地 仙台市を無視して良いの?」
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR