FC2ブログ
   
03
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
13
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

「AURI」の名前は「キングキラー・クロニクル」から



 バンド名「Auri」の由来が語られました。
 ブログ「caco記」様のご推察通り、「キングキラー・クロニクル(The Kingkiller Chronicle)」が関係していましたね。さすがです。(*^-^*)

 さて、この「キングキラー・クロニクル」は、Nightwishの「Edema Ruh」もここから取られているのですが、アメリカのパトリック・ロスファス(Patrick Rothfuss) が書いた小説で、欧米ではよく知られた作品だそうです。実写版のTV、映画化も予定されているそうです。
「アートコンサルタントの該当ページ」

 日本での出版は、第1部の「風の名前」を白夜書房が2008年に出しましたが、その後絶版になり、早川書房が2017年3月から7月にかけて、文庫で「風の名前」1~5巻として出しました。たしか、新聞の読書欄でも取り上げられてたぞ。第2部も今年刊行の予定だそうです。
「Hayakawa Online ハヤカワ文庫FT」
関連記事

Decades 北米ツアー

 3月9日に始まったNightwishのDecades北米ツアー。
 第2日のオープニングから3曲目までの映像が出てきました。
 携帯電話で撮影しないでねという呼びかけは、最近米国でのライブで増えてきたそうですが、ライブで前の人が撮影していると確かにとても邪魔ですね。半面こういう具合に、そこに行けない人でも状況を見られるというのは御の字です。複雑な心境…。



「Nightwish Facebook」
「Nightwish - The Official Website」

 こちらが「Decades」のイヤーブック表紙です。アートワークを大きいサイズで見たいとか思わなければ、この大きさは必要ないでしょう。
 ここにも「AN ARCHIVE OF SONG 1996-2015」と書かれているとおり、ベスト盤という扱いではありません。Tuomas曰く、バンドの「その時」を象徴する曲を収めているのだそうです。

decades.jpg
関連記事

7年ですね

 今日は3月11日です。
 いろいろ思い出されます。

 昨日は仙台で、フィンランドのゲーム「モルック」をしてきました。

 平昌オリンピックで、66年ぶりの男子フィギュアスケート連覇を達成した羽生結弦選手の、最初の自伝(インタビュー集)の編集者の方が、出版当時のことをツイートしてらっしゃいました。
 実は私、フィギュアスケート、好きです。渡部絵美さんの現役時代からTV観戦してました。

編集者 大久保かおり氏のtweet(1)
編集者 大久保かおり氏のtweet(2)
編集者 大久保かおり氏のtweet(3)
編集者 大久保かおり氏のtweet(4)

 この本2冊とも、羽生選手の印税がアイスリンク仙台へ寄付されています。扶桑社の売り上げの一部も寄付されます。
aoihonoo.jpg
アイスリンク仙台からのご報告文

 岩手のお菓子屋さん「さいとう製菓」と、宮城のかまぼこ屋さん「鐘崎」の包装紙で、カバーをかけてみた。
aoihonoo_2.jpg

 羽生選手の情報は、こちらのブログさまがお詳しいです。
「羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70」

 期せずして直前のオリンピックで歴史的快挙を成したからか、オリンピック・チャンネルでも動画を作ってくれました。
動画はこちら(YouTubeに跳びます)

 1月の雑誌「モーニング」に、萩尾望都様の短編が載りました。福島の今をお描きでした。いつ、どのような形でコミックスに収録されるのかしら?
basuteimade.jpg

 丁度お隣は、かつて おモー様の「A-A'」を読んで一時筆を折られたという、岩手在住とりのなんこ氏の「とりぱん」でした。お隣になって、どんなお気持ちだったかしら? 「とりぱん」全巻そろえてます。

 生きて明日を迎えられることは、尊いことでありますね。
関連記事

捏造記事とか動画とか

 人をおとしめるために作られたやつね。
 何に対してもアンチがいるのは仕方ないことだと思っているけど、今の時代、捏造記事や動画をネットで拡散できるから、捏造されたものを信じてしまう人もいるわけで、それは盛大な害悪だと思う。
 例えば動画投稿サイトにアップロードするには、時間だけでも大変かかると聞いたから、捏造動画を作って上げるっていうことは、手間ひまを考えただけでも大変なことなわけで、妬む気持ちはわかるけど、そこまで手間ひまをかけていると、妬む気持ちがどんどん練り上げられて一層ひどくなっていくだろうよ。それって全然自分を幸せにしないよね。コワいんですけど。自分で気づいてブレーキかけてくれよ。
 人を呪わば穴二つ、とは言い得て妙だな。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR