FC2ブログ
   
03
:
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
   

「素晴らしきかな、人生」観てきた

 クリスマスシーズンの映画なので、本来ならその頃に観るのが一番なんだろうけど、このところ日本では米映画の封切が遅れる傾向にあるそうだ。
 そういう事情があったけれども、これは観て良かったと思える作品でした。

 以下ネタバレあらすじ。
 かつて飛ぶ鳥を落とす勢いの広告デザイナーだった主人公は、2年前に6歳の娘を亡くした悲しみから仕事が手に着かなくなり、共同経営する会社も倒産寸前。社員たちの生活も考え、やむを得ず経営陣は買収の道を選ぶが、主人公の持つ最大の議決権が障壁となる。そのため経営陣は、ひょんなことから知り合った舞台俳優3人に、ある仕事を依頼するという苦渋の決断をする。しかし経営陣達もそれぞれプライベートに大きな問題を抱えており、3人の俳優たちはそのプライベートにも踏み込みアドバイスをし始める。そして主人公にも、今まで気にしながらも今一歩入れなかった、子どもを亡くした親の会合に入っていくという変化が生じ始めるが…。
 さて、結末は?

 どんなに強く願っても、願い通りにはならないし、起きてしまったことを、なかったことにはできないし、忘れることもできないし、忘れる必要もないし…。どんなにどん底でも、その先に何かがあるのだな。人とのつながりを絶たずに、生きてさえいれば。「その先にある“幸せのおまけ”を見逃さないように」 以前TVで見た、交通事故で後遺症を負いながらもシンクロナイズドスイミングの選手になった人が、似たようなことを言ってたな。幸不幸は交互に来ると思っているから、すごく不幸なことがあると、次はどんな幸福がくるんだろうとワクワクする、って。そんなことを、いつも思って生きたいね。

 余談だけど、パンフレットも素敵なつくりです。

「素晴らしきかな、人生」公式サイト
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR