FC2ブログ
   
09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

 私は多分、「本」が好きだ。
 内容を読むのも好きだし、複数の紙をまとめた「本」という物体そのものが好きだ。装丁や使用されている紙、姿かたちが美しいかどうかに自然と目がいく。
 初めて豆本(?)を作ったのは小学生の時だったか? 高校生の時は和綴じ本の作り方を知り、自作の物語やイラストをまとめて何冊も作った。(高校生の創作意欲は爆発的だな)

 これ、文学が好きで本が好き、という人はどうなんだろう?
 昨日、言葉に関わる仕事や活動をしている友人達と話していて、別れてから思った。その場では思い至らなかった。大抵がそんなていたらくだ。

 本をコミュニケーションツールとして使う、というのも目にするし、そういうワークショップに参加した事もあるけれど、ああいうのは好きじゃない。本は、何かの手段ではなく本そのものとして楽しみたい。

 これ、元本屋の子どもにすり込まれた性質なのかも?と、今思った。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR