FC2ブログ
   
07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
29
30
31
   

「To Nightwish with Love - Fan Documentary」

 表題は、前にちらっと触れましたが、フィンランドの公共放送yleが計画している、バンドの20周年を祝うドキュメンタリー番組のタイトルです。バンドとしては、20周年だからといって特別なことをする気はないとのことですが、それを放っておけない人たちもいるのです。なんといっても「国民的バンド」ですから。(^▽^;)
 yleは昨年から各国のファンに呼びかけて、ファンたちにとってのNightwishという視点での番組を制作してきました。
 そして今年の8月20日に、ネットを通じて世界に向けて放送されるのだそうです。8月20日はNightwishがフィンランドで記念ライブ(公式には記念行事ではないというのがバンドのスタンス(^▽^;))をする日でもあります。

 そして、その番組にはバンドのヒストリーアニメが7本含まれ、それぞれのキャラクターデザインもファンから募集していたのですが、7本のうちの1本になんと!日本のかたの作品が採用されました!!!
 俄然放送が楽しみになってきました。(^-^)

追記
 番組の公開のしかたが、以前書いていたのと変わりました。
 以前発表されていたyle Areenaでの公開は、フィンランド国内限定だそうです。
 その後20日中に、国外からも見られるかたちで、番組の公式サイト「yle.fi/tonightwish」で公開されるそうです。

8月20日追記
 番組サイトでは今、1時間弱の短縮バージョンと、パートごとに分けられたすべての動画が公開されています。
「To Nightwish: The Saga of Nightwish 1-7」というパートの8分過ぎからが日本人のかたの原画が使われたアニメです。原画の美しさが損なわれず、スタイリッシュな仕上がりになっています。(*^-^*)
 バンドの公式Facebookでは、短縮バージョンを視聴するメンバーの様子がライブストリーミングされ、その後感想を語ったり、ファンからの質問に答えたりしていました。現在、その録画を見られます。

8月21日追記
 アニメ単独のページも作られました。こちらの「part 7」の原画が日本のかたの作品です。


「To Nightwish with Love - Fan DocumentaryのFacebookの該当ページ」
「To Nightwish with Love - Fan DocumentaryのFacebook」
「To Nightwish with Love - Fan Documentaryのサイトの番組説明(1)」
「To Nightwish with Love - Fan Documentaryのサイトの番組説明(2)」
「To Nightwish with Love - Fan Documentaryのサイトのその他いろいろ」
関連記事

アイヌ文化普及啓発セミナー

 アイヌ文化普及啓発セミナーというのに行ってきました。

・津軽アイヌの狩猟 ―江戸時代の藩日記から―
・アイヌとマタギ:クマを崇め、クマを狩る人々
・工芸を通して伝えるアイヌ文化

 いろいろと面白かったです。十数年ぶりにアイヌ文化に触れました。
 津軽アイヌについては今回初めて知りました。松前藩のアイヌよりも自由だった印象を受けましたが、結局は和人に同化してしまったようです。
 アイヌとマタギに共通する「クマ送り」ですが、ロシアの先住民を始め北方帯の民族に普遍的に見られることだと知りました。でも現代の大多数の人はそれをちゃんと継承しておらず、命に対する畏敬の念をないがしろにしてはいけない、という講演者のお言葉にうなずきました。
 最後にアイヌの口琴「ムックリ」をいただきました。実は、自作も含めてうちにいくつもあるんです。(^^ゞ

「アイヌ文化振興・研究推進機構」
関連記事

「Dark Passion Play saved my mental health」

 7月19日発売のイギリスの音楽雑誌「Metal Hammer」の286号にTuomasのインタビューが載るそうですが、その中でタイトルの発言があったようです。

Metal Hammer版元サイトの該当ページ

 この雑誌、場合によってはタワーレコードさんの通販でも買えるらしいけど、この号はまだ載ってないですね。Metal Hammerの通販ページにもまだ出てこない。発売されると出るんだっけか? 前に買った時のことを覚えていない…。
 到着までものすごーーーく日数がかかったけど、結果的にはちゃんと届いたから、また版元のほうに注文してみようかしら。

 この発言は気になるわ…。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR