FC2ブログ
   
04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
28
30
   

萩尾望都SF原画展

 そういえば、購入品の写真を撮ってなかったわ。
 こちらは会場内の撮影可能エリアです。

hagiomoto_2016sf.jpg

 Nightwishのライブで東京へ出た折に、吉祥寺美術館で開催中の「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」にも行って参りました。Nightwishの前回のライブの時は、横浜駅前の書店でやっていた、鈴木理華さんの「タブロウ・ゲート」原画展を観てきたので、毎回ライブの後に漫画の原画展だわ。

 こちらも文句なしに素晴らしかったですよ~。おモー様の作品はどれも好きですが、やはりSFは別格最高です。大好きです。(*^-^*)

 「ユニコーンの夢」にひたりすぎてしまったり、タダとフロルや阿修羅王やレッド・セイに懐かしく見惚れたり、「銀の三角」や「A-A'」にうるっときたり…。「トレマリスの歌術師」(ポプラ社)もあったけど、やはりあれはSFだったのだな。YAファンタジーとして売り出されていたけど、読んでいてすごくSFっぽい場面があって、ファンタジーがSFになるから戸惑った。どこで線を引くかというとアレですが、自分の中にはぼんやりとした区分けがあって、これはSFとして売ればよかったのに、と思ったものでした。はい、私もおモー様のイラストに惹かれて購入したクチです。

 図録は、「萩尾望都 SFアートワークス」(河出書房新社)というタイトルで出版されているので、一般書店でも購入できます。
 グッズは、Tシャツやトートバッグやクリアファイルや絵葉書や複製画などなど。

「武蔵野市立吉祥寺美術館サイトの該当ページ」

 館内の浜口陽三記念室で開催中の「南桂子 ― 遠くをみる」も良かったです。(^-^) 絵葉書買ってきちゃった。



 そういえば若冲展も22日からだったんだけど、これはちょっと辛いかなあ…。
関連記事

ピエニ&ミニウニッコのバッグ

 今回の東京行きに持って行くために作った、ピエニ・ウニッコとミニ・ウニッコとを使った大きめバッグです。

bag_3.jpg

 この色は2016年春の限定色で、いつもハーフ&ハーフのカットされた布を買う時、その時点では何を作るか考えていなくてとりあえず買っているので、こういうありえない使い方になったりします。(^^;) 最初はピエニと他の布を組み合わせようと思ったんですが、同色のミニもあるじゃないかと思い立ち、こんな結果に。

 底のキルティングとファスナーとを紺にして、持ち手も紺にしたかったんだけど、丈夫そうな本革でこの長さのものでは紺を見つけ出せず、妥協の黒にしたんですが、やはり印象がかなり強くなりましたな。紺だったなら…、と夢想してみる。まあこれはこれでよいですけど。

 中に、大ポケット1、小ポケット3、ペットボトルなど用ポケット2と、自分の理想を詰め込んだので、実際の使い勝手もかなり良かったです。その分、作る工程が増えて、時間がかかりましたけど。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR