FC2ブログ
   
03
:
2
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

やっぱ自然の造形美はすごいよな!

「描いた絵」のカテゴリーですが、絵を載せないという…。(^^;)
 別にコンテストじゃないけど、一応応募作品なので、主催者の返事が来ないことには載せられないのよ。OKの返事がきても、載せないかもしれないけど。

 この1週間くらい、お絵かきをしていました。久しぶりにペンタブとフォトショエレメンツでもって、がっつり本気絵を。本気絵なんて、いつ以来だ?

 で、タイトルですが、今回バックに花を入れたくなったんですよ。それで自分で撮った花の写真の中から選びましてね、時短の為にそれを下敷きにして下書きをしました。でも最初、ただ同じ構図で描くんじゃなく、いくつかある花の一輪一輪を、自由に組み合わせてみようと思いました。そして下書きも、結構いいかげんにやってしまった。そうしましたら、清書を始めても全然きまらない。二輪描いたところで、こりゃ駄目だとあきらめて、もう一度最初から、写真の構図をきちんと下書きし始めました。

 きちんと描いてみると、お花さん、なんてあなたは合理的な形をしているんでしょう! そして一輪一輪の花の並び方も、これ以外にない、という素晴らしい配置です。

 もうね、人の浅知恵など、自然の造形美の足元にも及びませんわ。
 お花を描くのは好きだから、スケッチも昔いろいろやって、わかったつもりでいたんだけど、わかってなかったんだね。
 勉強になったわ~。
関連記事

EMMA GAALA 2015

 3月11日に、フィンランド最大の音楽賞Emma Gaalaの発表があったそうです。

Emma Gaalaのサイトの発表のページ

 Nightwishが「ベスト・メタル・アルバム賞」と「ベスト輸出賞」(すごいネーミング)とを受賞。NightwishのEmma受賞は14となり、これはEmma史上最多だそうです。
 リーダーTuomasの配偶者Johanna Kurkelaが「ベスト・イスケルマ・アルバム賞」を受賞。

 そしてJenni Vartiainenは、なんだろこれ? 視聴者投票による当日のベスト・ドレッサーということかしら? なにやら投票で1位だった模様です。
mtvの記事

 ベスト・イスケルマ・アルバム賞を受賞したJohannaの「Ingrid」から
「Kuolevainen」


 因みに、先日お会いした日本在住のフィンランド人さんによると、イスケルマというのはいわゆる昭和歌謡的な、年配の方々が好きな音楽で、JohannaとJenniはイスケルマではなくポップスだ、ということでした。でもこういう音楽賞を見ていると、ポップスもラップもロックバンドも、歌詞がフィンランド語ならばイスケルマの括りに入れられているので、なんだかよくわかりません。(^^;)
 年配者がにぎやかにやっている所ではイスケルマがかかっていて、若い人たちがにぎやかにやっている所ではポップスがかかっている。Jenniは年配者にも若者にも人気があるとのことでした。

 そのJenniですが、ただのお色気美人ではなく、意志の強そうなかっこよさがあり、そんなところも老若男女から支持されるのかもしれません。
 こちらにも書きましたけど、アイドルユニットGimmelの解散後にソロデビューしたわけですが、セカンドシングルの「Ihmisten edessä」は、同性愛の女性を歌っています。“Ihmisten edessä”とは、“人前で”という意味で、人前で彼女と手をつなぎたい…という風な内容です。


 そしてセカンドアルバムに収録の「Nettiin」は“ネットに…”という意味で、曲は軽快ですが、歌詞はリベンジポルノの被害者を歌っています。映像は、いわばこういうことなのだと、被害の深刻さを訴えています。

関連記事

ミニウニッコのバッグ(2)

 下手なくせにブランド布を使ってしまう。(^^ゞ 好きな柄なんだからしょうがないです。大目に見てください。m(__)m

bag_2.jpg

 2014年クリスマスシーズン限定のサテン生地です。それを今ごろ形にした、と…。旬のネタをわざとずらすのはいつものことです。( ̄▽ ̄)
 特筆すべきはこのボタン。趣ある木のボタンがうちにあったのです。ついでに、内袋の紫のサテンも、ミニタッセル付きの赤い紐(実物はもっと濃い赤です)も、なぜかうちにあったものです。

 ミニウニッコ柄のバッグをもうひとつ計画中ですが、付けたかった持ち手がこの世に存在しない(売っていない)デザインだったので、頭の中で代替え案と格闘中です。本当に使えるものができるんだろうか…。(^▽^;)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR