FC2ブログ
   
02
:
1
2
3
4
5
6
10
11
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

児童書読書会(5)

『おにぎりがしま』やぎ たみこ:作(ブロンズ新社)
『まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん』朽木 祥:作 片岡 まみこ:絵(小学館)
『ぞうさん、どこにいるの?』バルー:作 柳田 邦男:訳(光村教育図書)
『こえだのとうさん』ジュリア・ドナルドソン:作 アクセル・シェフラー:絵 いとう さゆり:訳(バベルプレス)
『ガスこうじょうききいっぱつ』シゲリ カツヒコ:作(ポプラ社)
『「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット』前沢 明枝:著(福音館書店)
『A Fine Dessert ~ Four Centuries, Four Families, One Delicious Treat』Emily Jenkins:作 Sophie Blackall:絵(Schwartz & Wade)
『本物の牛乳は日本人に合う ~ ノンホモ・パスチュアライズド牛乳の話』小寺 とき:著(農山漁村文化協会)
『飛ぶ教室 44 金原瑞人 編集号』(光村図書出版)
『氷河ねずみの毛皮』宮沢 賢治:作 木内 達朗:絵(偕成社)
『あっちの豚 こっちの豚 / やせた豚の一日』佐野 洋子:著(小学館文庫)
『うばかわ姫』越水 利江子:著(白泉社招き猫文庫)
『多摩川物語』ドリアン助川:著(ポプラ文庫)
『ふるさと銀河線 ~ 軌道春秋』高田 郁:著(双葉文庫)

 今回は、関連図書をあげる中で、児童書ではないものも含まれました。1冊の本をきっかけに、対象がいろいろな分野へ広がっていくのも興味深いことです。
関連記事

JP & Marco

 JP Leppäluoto のライブにゲスト出演したMarco

「Money」(Pink Floyd cover)


「The Islander」


「Holy Diver」(Dio cover)


 あと、こちらは12月8日にとられたTuomasのインタビュー。書き起こされているのがありがたいです。
 Nightwshの音を作る過程とか、次のアルバムは数年後になるだろうとか、今年ライブDVDを出す予定とか…。全部どこかで既出な気はするけど…。
「Blabbermouth.net」
関連記事

ウルトラマンネクサスのビースト

 うちの息子が0.5mm HBのシャープペンシルでノートに描いた、グランテラとバンピーラというビースト。全体的なバランスはちょっとおかしいのだそうだ。

gurantera.jpg     banpiira.jpg
グランテラ      バンピーラ
関連記事

Nightwishのキラキラ子守歌



 今回初めて知ったのですが、「Twinkle Twinkle Little Rock Star」というシリーズがあって、それの「Lullaby Versions of Nightwish」というのがリリースされたのだそうです。
 こういうキラキラサウンドは結構好きです。

 収録曲は、
1. Bye Bye Beautiful
2. Amaranth
3. Nemo
4. Élan
5. Wish I Had an Angel
6. Sleeping Sun
7. Storytime
8. Escapist
9. The Phantom of the Opera

 動画の説明によると、iTunesとSpotifyでのみの扱いのようですが、日本のiTunesでも購入できました。(でもまだ全部聴いてない(^^ゞ)
関連記事

マルコの指弾き

 これは珍しい、Marco Hietala がピックではなく指弾きしてます。
 先週末、本拠地クオピオで行われたイベント「Old Farts Rock」の一幕だそうで、Tarotのお兄ちゃんZacとキーボードのJanneも一緒に、Black Sabbath のカバーバンド Sweet Leaf としての参加だったそうです。
 撮影者によると、この動画の音は今一つだったそうですが、なんのなんの、公開して頂けただけでも御の字です。(*^-^*)

関連記事

第4回 山形落語愛好協会定例寄席

 お陰様で大盛況となりました。(*^-^*)
 回を重ねるごとにお客さんが増えて、今回ついに会場の定員を大幅に上回ってしまいました。もちろん時間の都合で途中でお帰りになるかたもいらっしゃいますから、中入り後は空席も出て、立ち見のかたはほとんどいなくなる…だったんですよ、前回までは。ところが今回は、中入り後も立ち見のかたがぞろっと…。
 次回は開催のしかたを変える必要があると、嬉しい悩みが出てきました。(*^-^*) 長丁場ですから、ずっと立ち見はつらいですよ。ご年配の方も多いですし。会場は替えたくないけどね。
 そして今回は初めて人情噺が入りました。これを密かに望んでいたので嬉しいです。ほかにも初めて漫才も入ったし、ストーリー性の高い噺もあれば、噺家の個性で押しまくるものもあり、ますますバラエティに富んだ楽しい催しとなっています。
 次回は7月30日(土)です。また新しい構成が練られているので楽しみです。(^-^)

「山形落語愛好協会」
関連記事

「彼方から」ひかわきょうこ(2)

 いわゆるマッド動画を一度にこんなに張り付けるのは初めてだわ。(^^;)

 何年も前のことですが、「彼方から」(ひかわきょうこ作 白泉社文庫 全7巻)の二次創作サイトさんを知り始めた頃に、「蒼の彼方」の夢霧さんが、海外のファンの方達が作られた動画を、たくさん見つけて紹介してくださいました。その中でも、当時一番気に入っていたのが最初に上げる「Noriko's Nightingale」(ヒロインの名前がノリコ)だったんですが、Youtubeでの曲の著作権の扱いが厳しくなった時に、一時見られなくなっていたのでした。ところが、最近ふと思いついて検索していましたら、また見られるようになっていました。

 実はこれが私とNightwishの曲との出合いでした。Σ(・ω・ノ)ノ!

 このドラマチックな曲の展開と、Anetteの声に惹かれてNightwishの他の曲も聴いてみたくなり、深みにはまりました…。(^^;)オイ
 二次創作が新たなファンを生み出すこともあるということを体験したのでした。
 この動画では所々つままれてしまっているのが残念ですが。


BGM : "Escapist" by Nightwish

 ちなみに曲の本寸法のはこちら



 上の動画は「彼方から」のアクションシーンを重点的に取り上げていて、ハードな印象を持たせますが、「彼方から」は、作者のひかわきょうこ様の持ち味である、ほんわかした空気感が随所にあり、恋愛色も強いのです。そういう点を考えると、下の2つの方が、作品本来の味を出していると思います。

(動画の最初と最後に出る絵は「彼方から」とは関係ありません)

BGM : "Lift Me Up" by The Benjamin Gate


BGM : "Just Want You To Know" by Backstreet Boys


 こちらはまた違う視点で、主人公ノリコ&イザークのうち、イザークに焦点を絞ったものです。これは歌詞の内容とも合ってると思う…。


BGM : "Breaking The Habit" by Linkin Park

 やはり「彼方から」は好いなあ。(*^-^*)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR