FC2ブログ
   
05
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
28
30
31
   

「ぼくらのスマイルエンジン」小荷駄のみどり出版文化賞受賞

bokuranosumairuenzin.jpg
 「ぼくらのスマイルエンジン  東日本大震災 学生ボランティアバスの記録」スマイルエンジン山形 著 福興会議 編(山形大学出版会)が、第8回「小荷駄のみどり出版文化賞」を受賞しました。この本についてうちでは、2013.03.31に簡単な紹介をしております。

 授賞式と記念講演会「芸大生の災害復興ボランティア~わたしたちにできること~」が開催されます。
 
日時:平成26年6月14日(土) 10:30~12:30
会場:山形市立図書館 2階集会室
申し込み:図書館へ来館か電話で 電話023-624-0822

「山形市立図書館」
関連記事

うさぎ座演芸会(7)

 25日はこちらがあったので、六魂祭には行かなかったのでした。でも車を置いた所からは市中心部がすぐそこなので、こちらが終わってからでも行きたかったです。(-.-) でも、人混みには行きたくない人と一緒だったので、しょうがない。

 笑風亭 おすしさん  「子ほめ」
 宝笑亭 熊水さん   「お血脈」
 桜亭 猫いちさん   「道具屋」
 山彦亭 虎之輔さん  「時そば」
 笑風亭 おすしさん  「湯屋番」
 桜亭 猫いちさん   「東北の宿」

 勢いの良い方、歯切れの良い方、バナナの叩き売り口上を披露してくださる方、そして現役女子中学生のデビューと、4人で6演目という盛り沢山の内容で、呼吸困難寸前の爆笑演芸会でした。(^-^)

「山形落語愛好協会」

 私なりの敬意の表し方として、山形落語愛好協会さんにしろ、福笑いさんにしろ、公式サイトで発表されてから、こちらに書くことにしています。ですので当然、公式サイトの方が情報が早いです。早くお知りになりたい方は、まずは‘本家’の方へどうぞ。(^-^)

「山形落語愛好協会裏blogのブログ」も、切り口が違ってとっても面白いですよ。(^O^)
関連記事

六魂祭&六魂Fes!

blue_3.jpg
 5月24日 こういう時、コンパクトデジカメは使いにくい~。

 満員の路線バスで市街地に入り、交通規制の柵とお巡りさんとを目にするとウキウキするという…。

 そっちこっちで入場制限がかかっていましたけれど、早めの行動が幸いして、見たい所は見て来られました。1番の目的は、Fes!の渡辺美里でしたし。

 そんなわけでFes!会場には途中から入りましたが、華原朋美ちゃんは、可愛さと歌唱力とが今も変わらず、正直ホッとしました。でも今も体調に波があるそうで、いつ崩れるかわからない危うさも抱えているそうです。それでも今年はツアーも控えているそう。高校時代に馬術で「べにばな国体」に出場した話も披露してくれました。体調ともうまく折り合いをつけて、今後も活躍していってほしいですね。
 キマグレンは、煽りがうまくて盛り上がり方がすごかったし、今や世界のPUFFYも、PUFFYはやっぱりPUFFYで、面白いトークとノリのいい曲でとても楽しかったです。
 矢井田瞳さんは、うちの亭主は歌も知っていたけれど、私はお名前しか知らなくて、初めて耳にして声質にちょっと驚き。
 そして塩谷哲さんのピアノがめっちゃかっこいい! 弾いている背中が見える側にいたんですけど、ダイナミックな腕の動きを思わず注視しておりました。バンドメンバーさんのウッドベースもかっこよかったー。

 そしていよいよ、みさっちゃん登場! うわ、ほんとに現れたよ、実物だよ、夢じゃないよ、現実だよ、うそみたい、でもほんとだよ。
 歌われたのは「10 years」「BELIEVE」と、矢井田さんと一緒に「My Revolution」、塩谷さんの「星の夜」(多分(^^;)。前3曲は、この頃は聴いていなかったのに、いまだに全部一緒に歌えた。もー、みさっちゃんデビュー当時から大好きなのよ~。でもライブには1度も行ったことがなかったのよ~。初ライブがこのフェスだったのよ~。感激…。現実だよ現実。驚いたね。声も歌い方も大好きだ。そして今も綺麗。「My Revolution」を歌っていたら、涙ぐんできてしまったよ。やばいやばい。
 26年ぶりに山形へいらしたということだったけど、是非またすぐに来ていただきたいです。(熱望!!)

 トリは石井竜也さん。この方もすごい! 54歳とおっしゃっていたけど、振り付きで歌って、終始圧倒的な声量でぶれもしない。特にディスコメドレーでは7,8曲を一気に歌って、凄い凄い。(@_@) 派手な出で立ちも嬉しいし、相変わらずかっこよいわ~。トークも煽りも流石の面白さでした。アカペラの「故郷」も素晴らしかったです。

 客席には、絶対60歳超えてますよね、ひょっとして70超えてるんじゃないですか?という方々も多数いらして、炎天下お疲れ様でした!! わしの年でフェスとかライブとか行っても平気だよね、という勇気を頂きました。
関連記事

ブルーインパルス予行飛行

blue_1.jpg     blue_2.jpg

 息子が明日郊外から見るというので、とりあえず見える所を確認しに出掛けただけだから、写真の出来はどうでもいいという…。それにしても電線が邪魔だな。ここの行き帰りに通った所の方が、大きく見えるかも?
 本番は明日、市街地でどうぞ!

追記
 山形新聞社が、動画をUPしてくれました。共有で張ります。

関連記事

息子が描いた絵 その3

 最近こんなのばっかり増えてる。

hyupunasu.jpg 「ULTRASEVEN X」という番組に出た「殺戮宇宙人 ヒュプナス」だって。“殺戮宇宙人”って…。(^^;)

gaigan.jpg 「ゴジラ FINAL WARS」の「ガイガン」 ガイガンは、ゴジラシリーズに何回も出ているけど、ファイナルウォーズのが、足が長くて立ち姿がかっこいい。ソフビ人形がうちにいたりする…。
関連記事

安野光雅「旅の絵本」の世界展


annomitsumasa_1.jpg

annomitsumasa_2.jpg 酒田市美術館に行ってきました。

 安野光雅さんは、昔NHK教育で、油絵の描き方指南を拝見して以来、気になっている芸術家です。絵本では、「おおきなもののすきなおうさま」の大型絵本を、小学校の読み聞かせでよく使いました。「旅の絵本」も、全巻ではありませんが持っています。夫は、ラジオ番組でのファンです。

 「旅の絵本」は、一見緻密で真面目な内容に見えますが、よく見ると、思わずクスリとさせられるユーモアが、そこここに潜んでいます。それを探すのが楽しいし、絵としてはやはり驚異の緻密さなので、感嘆して見つめてしまいます。

 会期は6月1日までです。

「酒田市美術館」
(こちらの美術館も、立地の環境がとても良いです。)

 帰りは久しぶりに、某道の駅に寄りました。

 「トルコ館」で、以前みーちゃんさんから勧められた、カッパドキア・ワインがあったので購入。赤白両方ありましたが、赤の方がトルコ特有のブドウが入っているということなので、赤にしました。

kappadokiawain_1.jpg     kappadokiawain_2.jpg

 香りも好いし、味も気に入りました。とてもしっかりした味で、甘みもあります。ここでいう甘みは、果物等のそれではなく、刺身等に対して用いられる甘みのことです。渋みも強いですが、さらっと薄い物よりも、しっかりしている物の方が、私は美味しく感じます。

 フードコーナーの方でドンドルマ(トルコ・アイス)を買いましたが、売り手さんからしっかり遊ばれてしまいました。(^▽^;)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR