FC2ブログ
   
04
:
1
2
3
4
5
6
10
11
12
13
15
16
18
21
23
24
25
26
27
28
29
   

「The Life And Times Of Scrooge」(2)

 このTuomasのソロ作品は、Don Rosa氏の同名コミックのサントラなわけですが、私はそもそもの、そのコミックを読んだことがないわけであります。ところが日本にも、その作品を含むドナルドダックファミリーのコミックのファンの方がいらっしゃいました。その中のお一方が、Tuomasのアルバムも大変気に入ってくださり、ご自分のブログで、曲に沿ってコミック「The Life And Times Of Scrooge」の内容を紹介してくださいました。

 勿論、コミックのストーリーを知らなくても、曲自体がとても美しくて楽しめるものですが、ストーリーを知れば一層理解が深まります。該当記事への直リンクをご快諾いただいたので、こちらに張っておきますね。

「スクルージ マクダックさんとDisneyブログ★星屑りん」

 書かれたことを読みながら1曲1曲を聴いていくと、見事にストーリーに沿った曲作りがされていることがわかります。

6.The Last Sled


9.A Lifetime Of Adventure


(追記)
 日本盤は、ユニバーサルミュージックから6月4日発売。
「ユニバーサルミュージック Tuomas Holopainenサイト」 
関連記事

フィンランドのお菓子(2)

 密林さんにサルミアッキが出品されていたので、ついに自分でも購入してしまった。結構好きなのよ、これ。

salmiakki.jpg

 早速口に入れて感じた。アニスみたいな香りがしない。黒砂糖の香りに近い気がする。そこにちょっと違う香りが入っている。多分それが塩化アンモニウムの匂いというやつかも。塩化アンモニウムそのものを嗅いだことがないので、よくわからないけど。(ただのアンモニアは、そもそも嗅ぐことが不可能に近い。理科で経験済み。)
 前に頂いた物のアニスみたいな香りは、同梱されていたラクリッツの香りが移ったものだったのかもしれない。そして、その時の物よりも甘味が強い気がする。もちろん塩気の方が強いけど。

 箱を開けて、口いっぱい入っているのを見て、こんなに入ってたっけ?と嬉しくなった…。(^^ゞ
関連記事

「Crows Fly Black」

Tarot「Crows Fly Black」
 この動画の頭から1分過ぎ位からのイントロが、特に好き。歌詞はオカルトホラー的だから、わからない方がいいかも。(^^;) アルバムのアートワークも気持ち悪すぎるから、ライブ盤の動画を張ってみる。(BackじゃなくてBlackだよ)


 先週頭にテンション下がって、話の通じる方にメールで愚痴って共感してもらえて上昇。単純だ。(^^ゞ

 因みにこのライブ盤、2007年の収録で、下の写真の右側の小さい方のは、Nuclear BlastからのDVD+CDで、購入当時これしか買えないんだと思って購入。左側のは、King FooからのDVD2枚組で、フィンランド国内限定販売品。後になってレコードショップXさんの通販にあるのを知って購入。アートワークについては、考えないようにしよう。色はいいんだけどね。
undeadindeed.jpg

 CDも使うし、2枚目DVDには特典映像がいろいろ。その内、ヒエタラ兄弟のインタビューはフィン語だけど、ファンの方が英訳してくれたのが、公式HPからリンクされているので、それで内容がわかる。そういうわけで、両方あっても無駄にはしていないと思う。金額的にも当時は安価だったし。 

「Tarot 公式サイト」
「Tarot 公式Facebook」
関連記事

開花爆発

sakura2014.jpg

 昨年は雪にやられて満開に至らなかった桜ですが、今年は見事に満開となりました。市内のそこかしこで、咲いているのが見られます。(^-^)
 梅、白木蓮は終わりかけ。たんぽぽ満開。水仙満開。椿も木瓜も雪柳も咲いてきました。ヒメオドリコソウや名前を知らない小さな花も。勿論、チューリップも。市内一円で、爆発的な開花期を迎えています。
 私の頭の中も、春!! (^^;)

(4/22写真追加)
boke2014.jpg   tubaki2014.jpg   suisen2014.jpg

ミニチューリップの1種類は、根元近くで咲いている。
まるで玉子。
chuurippu_2014_tamago.jpg   chuurippu_2014_2.jpg

よそ様の桃。
140422_0852~02    140422_0853~01
関連記事

「The Life And Times Of Scrooge」

 NightwishのBoss、Tuomas Holopainen のソロ作品。でも、メタルじゃないよ、Nightwish名義じゃないから。フィンランドで誰もが知っていて大人気という、Don Rosa作の、ドナルドダックのおじさんが主人公のマンガのサントラで、オーケストラ中心の音です。



 いやはや待った待った。サイン入り欲しさに1月に発注し、シングルが出たのは2月だけど、4月発売のアルバムとの同梱だから、シングル発売日からの長かったこと! 本日無事届きました。(^-^)

tuomas solo

 ジャケットのイラストが綺麗で、綴じ込みのBookには、原作マンガのストーリーボードの写真がいっぱい。Tuomasの公式Facebookで公開されてきた写真も。
 CDの収納方法が、例の傷つけそうで怖いパターンなので、これも別のところに保管するか、早々にコピーを取るか、です。

 トロイさんのイーリアンパイプ始め、バンジョーやらディジリドゥやらが使われていて、民族音楽的な雰囲気の曲もあり、映画「ピアノ・レッスン」を想起させる曲もあり(曲調は違うんだけど、ピアノの音が次々に来る感じが…って、なんだよそれ?)、オーケストラの音が好きな人(自分)が喜ぶ曲もあり。そして聴いていると、自然の綺麗な風景が脳内に勝手に浮かんできます。CD2のインストバージョンの方は特に、森だの山だの海だの湖だの草原だの雪原だの…脳内ビジュアルがえらく心地よいことになって、ヒーリング効果ありますか?これ。Tuomas & Pip Williams氏のコンビは最強だわ。

 CD1の11曲目ラストはボーナストラックの「A Lifetime Of Adventure」オルターナティブバージョンなんだけど、こちらの方がより広がりを感じられて、アルバムのラストにふさわしい曲となっておりました。

 どこかのホールで生オケで聴きたいわ。(*^-^*)
 
関連記事

息子が描いた絵 その2

genbu.jpg

 玄武、らしい。

 一見、上手。でもよく見ると、何かがおかしい。本人も承知しているんだけど、無計画に描いていって、最初カメを描いていて、なんとなくヘビを絡ませて、描いている途中で気づいて、でももう描き直すのが面倒だったのだそうだ。

 そしてこの用紙は、何らかのテストの問題用紙…。答え合わせの後、時間が余ったから…、ということだが…。
関連記事

生活に関わりはないけれど

 ひかわきょうこ同盟さんが、消えたようです。
 正確には、公開されていない状態、のようです。それでも、閲覧できないことには変わりないわけで、消えるとは知っていたけれど、もう少し先の事だと思っていたので、軽くショックです。

 Tarot が、Nightwish のニューアルバムの為にマルコが忙しくなるから、夏の活動を全て、2月にキャンセルしていました。
 Nightwish のリハが7月から入るというのは、前からアナウンスされていたわけで、承知の上でフェス出演を決めていたんだと思うし、今までにもリハの途中でマルコが抜けたことがあったように思うんだけど、なんだかな~。ま、Tarot の新譜はまだ当分望めないかな。それだけが、軽くショックです。
 でもこうなると、Pecu が Lazy Bonez から抜けたのも気がかりになってきます。

 お仕事でお悩みの方に比べたら、とるに足らない呑気な話ですが、軽くテンションが下がったことでした。
 お仕事でお悩みの方にも、見ているよ、としか言えないけれど、うん、見ているよ。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR