FC2ブログ
   
01
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
23
25
27
28
29
30
31
   

うさぎ座演芸会(6)

 笑風亭 佐と吉さん  「のめる」
 海遊亭 くららさん  「紺屋高尾」
 桜亭 猫いちさん   「真田小僧」 
 天空亭 魚々太郎さん 「片棒」
   (各あらすじは省きます)

 前半のお2人がソフトで、後半のお2人が硬質という印象に分かれました。

 大ベテランの佐と吉さんから始まりましたが、間が良くて、のっけからたくさん笑わせてもらいました。

 初めて拝聴したくららさん。声の強弱が極端なこともあり、最初はどうなっちゃうかとハラハラものでしたが、主人公が花魁に事のいきさつを訴える場面では、うるうるきちゃいました。(;_;) 今後、お兄さん方からいっぱい吸収していってね。伸びしろ大きそう。(^-^)
 おすしさんと年が近いのかな? 目の前にいたおすしさん、犬にされちゃいましたね。(^_-)-☆

 いつもながらに歯切れの良い猫いちさん。とんでもない悪知恵ぼうずが小気味好かったです。

 魚々太郎さん、今回は上品だった。聴かせる語りの上手い方なので、大層面白かったです。貫禄ですな~。

 皆さんほんとにお上手で、話の先が楽しみで、ワクワクしながら聴かせて頂きました。

「うさぎ村」
「山形落語愛好協会」

 この後、市民会館での「市民新春寄席」に参りましたので、落語三昧な一日となりました。(^-^)
関連記事

Tuomasのソロ作品

 かねてより、Tuomas Holopainenのソロアルバムが4月11日に発売、先行シングルが2月7日に発売、ということが発表されていましたが、昨日FanPODで公開されたというシングルの音が、Youtubeに上がりました。iPad持ってないから頼みにしてたのよ~。

A Lifetime of Adventure

 (公式MVが出ましたので、差し替えました。2/6)

 曲の初めには、なんじゃこりゃ?と思ったのに、聴いている内にどんどん嵌っていく。さすがTuomasなのだな。
 歌っているのは、以前から彼と噂のあるイスケルマ(だったよな)歌手Johanna Kurkelaさん。
 このアルバムは、フィンランドで出版されているというディズニーキャラクター漫画のサントラだそうです。Tony Kakkoさんもご参加だそう。

 シングルCDは、Nightwishオフィシャルショップと、レコードショップXのみの限定販売で、オフィシャルショップの方は予約限定サイン入りだそうです。オフィは送料がまた少し上がっちゃったから、Xさんにしたいんだけど、「サイン入り」につられてオフィに発注してしまいました。(^^ゞ ミーハー…。

「Nightwish公式サイト」
関連記事

山形県勢初!

 全国高校スケート 男子学校対抗優勝 山形中央高校
 祝! 祝!

 男子1000m   1位
 男子1500m   1位
 男子5000m   1位 5位
 男子1万m    1位 6位
 男子2000mリレー 3位
 男子学校対抗  1位  

 凄!
 〇君、五輪でもガンバレ!

 昔、スピードスケートと言えば群馬の嬬恋が有名だったけど、今どうなんだろ? 群馬も頑張れ!
 
関連記事

フィンメタルとイラスト

 前回のRaskasta Joulua(フィンランドのメタルクリスマス)の時に、公式Facebookで紹介されていて知ったのだけど、メンバーのイラストをお描きの方がいらした。今回も、アドベントカレンダーだとのことで、12月に毎日1人ずつお描きになり、最終的に1枚に集合させていた。1人1人の絵も驚くほど上手くて、構成力も大したもの。ずっと、外国の方だと思っていたら、どうやら日本人らしい。(公式Fbにリンクがある)

 この方が一番お好きなのは、Stratovariusであるらしいが、他のバンドの絵もお描きで、先日のマルコ・ヒエタラの誕生日(1/14)には、新しいおたおめ絵がUPした。

 基本的に物凄く上手な方なんだけど、特徴の捉え方が特に秀逸で、またユーモアのセンスもお持ちなので、思わずクスリとさせられる。いいなあ上手で。まじ羨ましいわ。

SOS P-DIARY LOG 2」←このサイト。リンクから、もっといろいろ拝見できます。
関連記事

幼稚園年少児(4)

 半数ほどが4年保育の2才児というクラスで、全員3才児のクラスよりも、やはり少々大変でした。(^^;) 歌は「雪」

tebukuro.jpg
「てぶくろ」ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ絵 うちだりさこ訳(福音館書店)
 冬の定番中の定番ですね。図書館蔵書にも複数あるんですが、毎年この時季には全て貸し出されています。その位人気がありますから、園児達もこの本を知っている子が多いです。登場する動物の名前を、先に言ってくる子もいます。でもそういう子も、とてもよく見ています。

chaironokogumakun.jpg
「ちゃいろのこぐまくん ゆきあそび」ダニエル・ブール作・絵 山脇百合子 訳(福音館書店 絶版)
 ちゃいろのこぐまくんシリーズ3冊の内の2番目。こぐまくんのする色々な雪遊びに、とても喜びます。色々おしゃべりしながら楽しそうに見ていました。

tabetanodaare.jpg
「たべたの だあれ」五味太郎 作(文化出版局)
 子ども達は、食べたのが誰かを見つけるのが、とても速いです。

 遊びは、

「あめこんこん ゆきこんこん おらえのまえさ たんとふれ おてらのまえさ ちっとふれ あめこんこん ゆきこんこん」
 唄に合わせて手振り。繰り返す内に、「あめこんこん ゆきこんこん」の部分だけを、一緒に唄える子が増えていきました。

「てんやのおもち やらかいおもち あんこちょいとふんで しかられた」
 片方の掌を上にして、そこをもう一方の手で、唄の調子に合わせて叩く。餅つきの感じ。何回か自分でした後、私が1人1人順番にまわっていき、向かい合って手を叩きました。すると、両手を出して叩かれている子もいれば、自分も片手で私と交互に私の手を叩く子もいました。これは難しいかなと思って、して見せなかったのに、する子がいたので、これも最初からして見せてもよかったな、と思いました。「しかられた」が面白いようです。食べ物を踏んじゃ駄目だよね~、などとお話ししました。
関連記事

ピ!

米沢へ行って来た

sasanokannon.jpg

 この写真は、笹野観音です。驚いたことに、かなりすごいホームページがあります。

 毎年この時期に笹野地区へ行き、蕎麦屋さんで「かいもち」を食べて、一刀彫の民芸館に寄ってきます。今年の雪は少なく、この日も上杉城史苑では雨混じり…。米沢らしくないなあ、と思ったことでした。とは言え、うちの方よりは圧倒的に多い。

 昔から笹野一刀彫が好きで、こちらの方へ社員旅行で来た(当時は群馬県民)折に、「お鷹ぽっぽ」と「尾長どり」とを買ってから約25年。毎年の「干支」のも含めて、訳が分からない数がうちにあります。全部は飾れないので、箱に入ったままのが多数あって、いくつあるのか把握していません。(^^ゞ
 それでも、あの時あれを買っておけばよかった、と思うものが2つあります。それぞれ1度見ただけで、その後何年通ってもお目にかかれません。職人さんも減っているそうなので、今後も叶わないでしょう。
関連記事

ブラール

 私が、ではなく息子が描いた絵。「デルトラ・クエスト」エミリー・ロッダ著(岩崎書店)に登場する「ブラール」

braaru.jpg

 「デルトラ…」は、小学2年生の時に図書室で借りて読んで気に入って、うちにも置きたいと言うので購入した。関連本も出るたびに買って、中学生になっても、たまに読んだり絵を描いたりしていた。久しぶりに昨日描いていた。

 同じ作者の「リンの谷のローワン」シリーズ(あすなろ書房)も小学生の時好きだったので、やはり全巻うちにある。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR