FC2ブログ
   
12
:
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

保育園年少児(4)

 歌は「雪」 現実のこちらの雪は、ちらちらと降ったりやんだり。あまり積もってはいません。

sinsetunatomodati.jpg
「しんせつなともだち」方軼羣(ふあん いーちゅん)作 村山知義 画 君島久子 訳(福音館書店)(写真に撮ると色が悪くなりました。実物は、背景と足跡とがもっと緑がかっていて、全体として緑と赤の印象が残る表紙です。)
 とてもよく集中して見る子ども達で、驚きました。蕪が順繰りに廻っていって、元のうさぎの所に戻ってくるのが面白いそうです。

tabetanodaare.jpg
「たべたの だあれ」五味太郎 作(文化出版局)
 食べたのは誰かを見つける絵本。見つけるのが早い! しかも、仲間内の年配女性がわからなかったと言っていた、最後の子どもの絵も、すぐに気づきました。案外、子どもの方がすぐに見つけるのかもしれませんね。楽しかったです。

guritoguranookyakusama.jpg
「ぐりとぐらのおきゃくさま」なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵(福音館書店)
 もう今日は、これを外せないでしょう。ぴったりの日に当たりました。最後まで本当によく集中していました。

 遊びは、
「こどもかぜのこ じじばばひのこ」
 「こども…」のところは腕を元気に動かして、「じじばば…」のところは縮こまります。楽しくて何度もしました。

「てんやのおもち やらかいおもち あんこちょいとふんで しかられた」
 片手の掌を上にして、そこをもう一方の手で、唄の調子に合わせて叩く。餅つきの感じ。何回か自分でした後、私が1人1人順番にまわっていき、向かい合って手を叩きました。そうすると、どの子も嬉しそうに笑うので、ちょっとした驚きと発見でした。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR