FC2ブログ
   
04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
30
   

アリス

alice11.jpg
「アリスⅪ」

 右の黄色いのが歌詞の載っている冊子で、左の赤い紙が1枚前面に入っている。これはローソンHMV限定のDVD付き。

 中学の時、男子たちが学校にギターを持って来て、休み時間や放課後に演奏していた。合唱部の顧問の先生が、そういう生徒たちに声がけして放課後ミニコンサートを開いてくれたり、文化祭では生徒のバンドが何組も出演するコンサートがあったりして、女子たちはそれを聴きに行っていたのであった。今の中学じゃあ考えられないよねえ。息子からも「いい時代だったねえ」としみじみ言われた。('◇')ゞ
 男子たちがよく演奏していたのが、アリス、NSP、風。中には柳ジョージとレイニーウッドをやる子たちもいた。
 私が1番はまったのがアリスだった。いまだに好き。ツインボーカルのハモりと、曲と演奏がなんとも言えんわ。
関連記事

「群馬 絹産業近代化遺産の旅」

gunma kinusangyou
「群馬 絹産業近代化遺産の旅」高橋慎一 写真・文(繊研新聞社)

 たまたま発行日の翌々日に、書店で見つけてしまった。一通り立ち読みして、知っている建物がいろいろあって懐かしく、2,000円未満なら買おうと思って値段を見たら、条件にはまっていた…。こりゃ買うっきゃないなあ~。

 今話題の(?)新島襄のことや、旧碓氷峠の鉄道遺産についても載っていて、特に、きれいになった旧丸山変電所の写真にウケてしまった。何度もこの前を電車で通ったなあ。壊れた窓枠にお猿さんの群れが座っていたりしたよなあ。横川を出て碓氷峠へ向かっていくこの辺りは、いつも独特な雰囲気が醸し出されていたんだよな。
 上毛かるたの新島襄の読み札の文句を忘れていたんだけど、本文に載っていてスッキリした。
関連記事

本日のお花

hakumokuren.jpg
 白木蓮です。
 昨日とっても暖かかったので一気に開花し、今日は強風にあおられています。傷ついて明日には茶色くなっているかも…。

 白木蓮というと、花郁悠紀子さん(故人)の「白木蓮抄(マグノリア抄)」(秋田書店)を思い出します。私が高校生の時に夭折した漫画家さんで、当時出版されたコミックスとイラスト集とを、今でも全部持っているのだ。
関連記事

「水彩画 静かな光を求めて」

abetoshiyuki.jpg
「水彩画 静かな光を求めて ~あべとしゆき制作ノート~」あべとしゆき著(日貿出版社)

 昨年展覧会に行って以来、画集の発行を期待していたんですが、こんな本が出ていたんですね~。今年の2月に初版が発行されて、私が購入したこれは4月1日発行の第2刷。初版何部だったか知りませんが、この手の本にしてはかなりの売れ方なのでは?と。

 内容は、画材や描き方の説明、解説や絵を描くことへの思いなども書かれていますが、画集と言ってもいいのでは。それだけたくさんの作品が載っています。展覧会で拝んできたものも載っていて、欲を言えば、大きいサイズの絵をもっと増やしてほしかったけれど、そうするとこのお値段では無理だろうから、逆によくぞこれだけ詰め込んでくれた、と喜ばしい気もします。この方の絵は、離れて見ると写真のように見えるので、サイズが小さい方がそういう効果は増しますが。

 光と影のコントラスト、画家が県内出身者ゆえの見慣れた風景や植物、水の艶っぽさ、等々どこをとっても安らぎが感じられる、穏やかな景色の数々です。

「あべとしゆき公式サイト」

(2014.10.17追記)
 2冊目「水彩画 小さな光の音楽 ~あべとしゆき色彩ノート~」も出版されましたよ。(^-^)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR