FC2ブログ
   
02
:
1
2
4
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
22
23
24
25
26
27
28
   

Timothy B. Schmitさん

 30年以上、愛してます。
 とっくに還暦過ぎていようが、お孫さんがいようが、私にとっては永遠の王子さま。\(◎o◎)/

 元々はイーグルスが好きだったわけなのですが、アルバム「The Long Run」の2曲目の「I Can't Tell You Why」で初めてこの方のお声が聞こえてきた時、のけぞりましたわ。天使が降りてきて目の前で歌ってくれたらこんな感じ?(しつこいようですが、私はクリスチャンではありません。) 以来私の天使さま且つ王子さま。実際はじーさんであろうとも!(こっちだっておばさんじゃい!)

 イーグルスは、先週末アメリカのケーブルTVで、ドキュメンタリー番組が放送されたようですね。きっとDVD化されるであろうと、大いに期待しております。

ティモシーさんの初ソロアルバム「Playin' It Cool」
playinitcool.jpg
 大きい方は発売当初のLPね。CDは、随分後になって廉価盤を購入。LPの歌詞カードには、「This Album is dedicated to my Father.」(大文字小文字は原文儘)という一文がございました。彼のお父様もバンドマンだったのだそうです。

「Playin' It Cool」に収録の「So Much In Love」
 いろいろとCMで使われたりしたから、聞き覚えのある方も多いかも。多重録音により、全てのパートが彼のお声です。(*^ ^*)


2枚目の「Timothy B」は、残念ながらよそ様にお聞かせしたくなるような曲がございませんでした。
timothyb.jpg

3枚目「Tell Me The Truth」
tellmethetruth.jpg

「Tell Me The Truth」に収録の「Something Sad」
 やはり多重録音のコーラスパートが、異世界に連れて行かれそうに綺麗です。この方の歌を拝聴していると、ファンタジー漫画「辺境警備」(紫堂恭子 著)の神官さんを思い出すんですわ。


4枚目「Feed The Fire」前作から11年ぶり。この方のファンをしていると、気も長くなりますわ。(中途半端な鬚は謎。この後やめてくれてよかった。)
feedthefire.jpg

「Feed The Fire」に収録の「The Shadow」


5枚目「Expando」また8年以上経っちゃった。
expando_2.jpg

「Expando」に収録の「One More Mile」
 こういうお声もある。と言うか、イーグルスの前に入ってらしたポコでは、こんな感じでした。


「Timothy B. Schmit公式サイト」
関連記事

プロイスラーさん訃報

 「大どろぼうホッツェンプロッツ」(中村浩三訳 偕成社)の作者、オトフリート・プロイスラーさんが亡くなったそうだ。とても昔の人という印象があったので、亡くなったことよりもまだご存命であったことに驚いた。

 私は「大どろぼうホッツェンプロッツ」を、子どもの頃に読んでいない。小学生だった息子と一緒に読んだ。
 古典的児童文学というイメージには似合わない程の、笑いを誘う作品だ。そこにとにかく驚いた。面白いものが大好きな息子はその後、「大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる」「大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる」と読み進んだ。この3作は私も大好きだ。

 「クラバート」(訳者出版社同じ)は、さわりを見てみて怖かったので、読んでいない。これを機に読んでみようか…。でもやはり怖いな…。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR