FC2ブログ
   
05
:
1
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
   

幼稚園年長児

 今月の訪問プログラム。

そらいろのたね
「そらいろのたね」なかがわりえこ文 おおむらゆりこ絵(福音館書店)
 みんな、よく見ていましたよ~。実は私は、この本には何か引っかかるものがあって、自分で読んだことがありません。でも人気のある本だから、読みたがる方が必ずいらっしゃいます。今回も、一緒に組んだ方が読んでくださいました。だから私が無理して読む必要はないのです。どんなにいい本でも、自分が納得のいくものでないと、その本のよさは伝わらないんです。

gyukkorodorodango.jpg
「ぎゅっころ どろだんご」(月刊誌 学研かんきょうかがくえほん)
 今回、ちょっと驚きました。この本は、つやのあるどろだんごの作り方を、写真で紹介しているんですが、毎回読み出す前に、どろだんごを作ったことある?って聞くんです。去年までは殆どの子が「あるーーっ!」って元気に答えていました。ところが今回は、作ったことのない子が圧倒的多数。つや出しまでできるという女の子もいましたが、何?この変化。勿論、本自体がとても子どもを惹きつける本なので、読み出すと興味津々という感じでしたが、懸念していたことが起きているのか?後で先生に聞いてみました。原発事故以降、泥遊びをしないように指導をなさっていますか?って。もしそうなら、今後しばらくこの本は使えません。うちの市では、そこまでの心配は要らないようでしたので、今回使ったわけですが。幸い先生のお答えは、そんなことはないというものでした。でも、園庭も、お散歩先の公園も、事前に線量計で計っているそうです。
 どろだんご経験者が少ない訳は、はっきりとはわかりませんでした。

otousan.jpg
「おとうさん」スマトラの民話より 与田凖一 脚本 田畑精一 画(童心社)
 これは紙芝居です。父の日に向けて、のつもり。小学校でよく使っていて、年長さんでも大丈夫だろうと思っていたんですが、よく見ていたものの、小学生ほどの反応はありませんでした。小学生向けと認識した方がいいようです。

 最後に、「たんぽぽ たんぽぽ む~こ~や~まへ と~んでけ~」で遊びました。
 今回は、子ども達は教室の一角に集まってすわり、対角に先生にいていただいて、私達がこの歌を歌いながら子ども達の頭をランダムにさわっていき、歌が終わった時にさわられていた子は、たんぽぽ綿毛になって先生の所へ飛んでいき、先生が抱きとめてあげる、という遊び方でした。見ている子も飛んでいく子も、次は誰だろうとかきゃーきゃー言いながら、とても楽しんでいました。
関連記事

Nightwish(3)

 怒涛の一週間でした。
 家族の特別養護老人ホーム入居が決まったのはありがたいが、施設スタッフさんもびっくりの急展開だったり、その準備や各種手続きの合間に他の家族の通院があったり、PTAのお仕事があったり、おまけに実家の空き家の事で、そこの役所から解せない通知が来て驚かされたり、これはまあ、電話したらすんなり謝られて収まったからよかったけど、一時は面倒な事になったと気をもみました。
 
 はー、精神的に疲れた。慣れない事をすると疲れる。マルコのがなり声とチャーミングな笑顔(大笑)に癒され…もとい!どつかれながら、進めていったのであった。

 ですが、この歌ではがなっていません。「Imaginaerum」から、切なさ全開の第二弾シングル「The Crow,The Owl And The Dove」烏は誇り、梟は知恵、そして鳩は愛と平和の象徴だそうです。作曲はマルコ。動画は、レーベル主催のファンビデオコンテストで、栄えある一位に輝いた作品です。

thecrow.jpg



 ちなみに、シングル盤に同時収録の「The Heart Asks Pleasure First」は、マイケル・ナイマン(Michael Nymann)作曲の映画「ピアノ・レッスン(原題 The Piano)」のテーマに、ツォーマスが詞をつけたものです。この映画は昔観ましたが、映像も曲も大変印象深かったので、これの為に輸入盤シングルを購入したのでありました。ツォーマスは、キーボード、ピアノ奏者ですから、ピアノへの思い入れはやはり相当強いようで、「Imaginaerum」の中にもピアノを歌った曲があります。
 「The Heart Asks...」は、アネットが加入当時の録音なので、今より声がか細い気がします。その分繊細さが曲に合っているともいえますが。当初、ナイマンの許可が下りなかったのが、その後OKになって、今回の収録となりました。今年の彼らのエイプリルフールは、これがまた発禁になってしまった、というネタでした。(^○^)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR