FC2ブログ
   
03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

萩尾望都作品集「なのはな」(小学館)

私が小学生の頃から最も敬愛している漫画家の萩尾望都さま。この作品は、原発事故から受けたショックにより生み出されました。
月刊「flowers」に掲載された連作短編と、描き下ろし一篇を収録。
語り口はシュールですが、そこに描かれているものは、紛れも無い私たちの現実です。そして、祈りであり、望みであります。

内容のよさはもちろんのこと、本としての姿(装丁)も素晴らしいです。

nanohana

写真ではわかりにくいですが、カバーにはエンボスが施され、表紙、前後の見返し、奥付の後ろ、帯の用紙…、隅々まで気持ちのこもった丁寧なつくりです。
これが「本」です。

(A5判上製本 税込定価1200円)
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR