FC2ブログ
   
11
:
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今日は「Slaying The Dreamer」公開!

 これも凄くいい! ライブ盤発売日が待ち遠しいです。

「DECADES」日本盤が出るぞよ!

 Nightwishのライブ盤「Decades: Live In Buenos Aires」の日本盤が、来年1月31日に発売されます。
 数量限定で直筆サイン入りカードが付くものもあります。
 詳しくは、ワードレコーズさんの「特設ページ」へGo!

 Blu-rayとDVDとの値段が同じなのでBlu-rayを選びたいところですが、「Showtime, Storytime」のBlu-rayが間延びしていたということがあったので、その後の「Vehicle Of Spirit」は問題なかったとはいえ、安全パイ?でDVDを選択。実は既にオフィシャルのほうで限定版のBlu-rayセットを予約してあるから、日本盤は安全パイ?でDVD。(^^ゞ

Devil And The Deep Dark Ocean (OFFICIAL LIVE VIDEO)

 12月6日に発売されるNightwishのライブ盤「DECADES: LIVE IN BUENOS AIRES」から、「Devil And The Deep Dark Ocean」が公開されました。
 こういうのを待っていた。ゾクゾク。


「DECADES: LIVE IN BUENOS AIRES」予約開始!

 Nightwishの昨年の“DECADES”ワールド・ツアー。残念ながら来日はありませんでしたが、ライブ盤が12月6日に発売されます。

「Nightwish公式サイトのニュース」
「公式ウェブショップ」

 楽しみだ~。(≧▽≦)

Floor Jansen - Vilja lied | Beste Zangers 2019

新しい歌が上がるたびに下に追加しています。

 オランダの?TV番組のようです。美声(*^-^*)



(2019.8.31追加)


トレーラー




(2019.9.8追加)(*^o^*)


(2019.9.22追加)


 この人の表現の多彩さはどうなってるんだ…。(・o・)

(2019.9.29追加)


(2019.10.6追加)


(2019.10.13追加)



 Floorの歌って惹き込まれるね。

Jukka Nevalainen の声明

 Jukkaが、Nightwishのドラマーには戻らないことを表明しました。
 Jukkaのドラムもスタイルもとても好きだったので、とても残念です。
 でも、健康問題なのだから、仕方ない。
 そして、ドラマーには戻らないけれど、今後もNightwishのクルーであることには変わらない。Jukkaは元々Nightwishの権利管理法人の代表だったし、昔から書類関係を一手に引き受けてたというし、物販の商品開発もしていたし、きっと今はもっといろいろなことでバンドを裏から支えているんだと思う。だから、Nightwishの重要なクルーであることには変わりなし。
 ただ、Nightwishのドラマーとしての勇姿を見ることはもうできないことは悲しいです。

Marko Hietala 「Mustan sydämen rovio」のCD到着!

 Tarot、Nightwishのマルコ・ヒエタラのソロアルバム「Mustan sydämen rovio」のCDが、本日到着しました。

marko_mustan sydämen rovio

 やっぱマルコの声好きだわ。
 今回出たのはフィン語版で、後日英語版も発売されるそうです。

 購入はいつもの「レコードショップX」さんからです。

マルコのソロプロジェクト

 Nightwishの Marco Hietala、ソロでは本名の Marko Hietala 表記になりますが、これマルコという名のフィン語表記です。歌詞もフィン語なのかな? 少なくとも、発表されたシングルのタイトルはフィン語で「Isäni Ääni」です。Google翻訳によると「私の父の声」となりますが、マルコとお兄ちゃんZacは子どもの頃、お父さん(故人)がギターを弾きながら歌う歌で眠りについていたそうで、それが兄弟の音楽体験の原点だとも言っています。

 このデビューシングル「Isäni Ääni」は5月3日発売予定。
 レコードショップXさんでは、プレオーダー限定300枚が直筆サイン入りになるそうで、只今受付中です。
「Xさんの該当ページ」

 また、マルコの公式Facebookページもできました。

 で、アルバム発売はいつ?

(4月27日追記)
 アルバム「Mustan sydämen rovio」のCD発売は、5月24日です。
「Xさんの該当ページ」

Mz☆HiroによるNightwish関連情報

 毎度お世話になっている「Mz☆Hiroのモイモイ フィン・ロック通信」のFacebook版「もいもいフィンロック ‐ Moi Moi Suomirock」にて、Tuomas、Marcoのインタビューが取り上げられました。





 Hiroさん、ありがとうございます!

Bloodstock Open Air 2018 公式動画



 YouTubeに跳ぶと、他に「Wish I Had An Angel」「Amaranth」もあり。

(1月11日に追加されていた。Fullですぞ。)

ヨーロッパ版ツアーブック

nightwish_tourbook2018_euro.jpg

 先月下旬に、Nightwishのオフィシャルショップで、ヨーロッパ版ツアーブックが販売されているのをみつけて発注しました。
 元日に年賀状とは別便で到着。
 無傷で届くことを期待して、あえて1品のみで注文しましたが、その甲斐あってかとてもきれいな状態でした。TシャツとかCDとか、他の何かと一緒に梱包されていたら、折れやたわみが出ていたかも。海外からの荷物は、無傷で届くことのほうが稀ですよね。
 内側プチプチの紙封筒に入れられ、更にお店の厚めのビニル封筒に入ってきました。
 サイトには何も書いてなかったけど、バンドとお店のステッカーのおまけ付き。なくなったら終了でしょうね。
 普通の国際郵便を選びましたが、品物の値段よりも送料のほうが高いのはご愛敬。
 中身は、お店の商品ページにも写真がありますが、大きい写真がドーンとあるのではなく、小さい写真がごっちゃりあります。新しいものばかりではなく、Tarjaがいた頃のものや、見たことのあるものもたくさん。
 日本関係では、伊藤政則氏と撮ったものや、高崎晃氏と撮ったものがあったり、なんなのかよくわからない袴姿の女子たちと撮ったものがあったり。
 個人的に嬉しかったのは、フィンランド・ポップスの女王 Jenni Vartiainen と一緒の写真があったこと。彼女と会ったことはFloorがインスタで書いていましたが、マネージャーToni氏のインスタに載っていた、彼とJenni、Floorとのスリーショットが載っています。(Kaiさんとのツーショットも見てみたかった。きっと撮ったよね、Kaiさん)

「Nightwish Official Shop」

「Raskasta Joulua 2018」ビデオ

 フィンランド時間24日21時から放送されたTV番組の録画を見られます。
 Tarja Turunen、Tony Kakko、Joe Lynn Turner、ほか多数出演。
 ラハティ、ヴァーサ、ウリビエスカ、トゥルクで撮られた、ステージとバックステージの様子です。

1時間18分の全編→「Ruutu.fi video」
記事と映像ピックアップ→「Nelonen.fi」 記事はコピペでGoogle翻訳を使ってネ。

 昨年放送された録画に、今回分の一部が追加されて、映像商品として来年発売される予定です。

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR