FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「Fantasy on Ice 2018 in 新潟」に行ってきた

「Fantasy On Ice 2018」というアイスショーの新潟会場に観に行きました。
 フィギュアスケートは昔から好きですが、もっぱらTV観戦で、生で観るのは初めてです。今までは、生で観ようという考えが浮かばなかったのでした。チケットが取りにくいということもあったし。新潟はそうでもないのかな?

 会場の朱鷺メッセ近くの万代シティバスセンターまで、都市間バスで行けます。
 途中で寄った道の駅「白い森おぐに」の洗面台の壁の上のほうにオオミズアオがいて、綺麗な水色で壁飾りみたいでした。
 荒川の岩船発電所のダム湖が、綺麗な水鏡になっていて驚きました。満々とたたえられた水面に、対岸の木々がきれいに反転して見えています。何度か通ったことがありますが、あんなのを見たのは初めてでした。翌日はさざ波で見られませんでした。千載一遇ということでしょうか?(千回も通ってないけど) 写真は撮れなかったので、脳裏に焼き付けます。ものすごく綺麗でした。
 胎内の中条のあたりにピンクのにこちゃんガスタンクが見えました。前から国道7号沿いにあるのは見ていましたが、他にもあるのでした。新発田ガスの「モモタン」というらしいです。薄緑のは「ニコタン」です。 ニコタン&モモタン2基立っているのも遠くに見えました。顔は見えませんでしたけど、きっと描いてあります。
 国道7号沿いのを初めて見た時とても気に入って、全国のガスタンクをにこちゃんに、と思いましたけど、あるとき深夜に通りましたら、ドン引きしました。もうすぐにこちゃんの所だと、ワクワクしながら車で走っていきましたら、闇の中にうっすらと、微笑む顔が見え、見た瞬間「えっ!?」(←全部の字が総毛立ってる状態)と思いました。暗い時に見てはいけません。全国ガスタンクにこちゃん構想は一瞬にして消えました。
 でも、好きです。ニコタン。
 背後には、風力発電の風車がいくつも見えます。

 朱鷺メッセ特設会場は、リンクが小さく感じます。隣の席の方々も話されていました。開催場所の規模によって大きさが違うのでしょう。小さくてやりにくいんじゃないか?と思いますが、どうなんでしょう?
 私の席は、ステージ正面上手側わりと前のほうでした。

 羽生さん、オープニング4Tお見事。丁度目の前で展開されました。
 明子さん、トリハダ立った。「風の神の歌」という曲で、ものすごい表現力。
 明子さんのを、帰宅してからツベで幕張の映像が上がっていたので観ましたけど、受けるものが全然違うのです。映像ダメじゃん。
 TVと比べて会場だと顔の表情とか細部は見えないから、印象がどうなのかと思っていましたけど、会場で観るほうが比べものにならないくらい良いことがわかってしまいました。TVってスピード感がまったく伝わらないのね。
 しかし後ろの席で双眼鏡を使うのも無理があると思うぞ。高速移動しているものをあれで追うのはなかなかに大変だぞ。倍率と口径にもよりますけど。
 織田さん、ジュリー面白すぎです。それでいてスケートそのものはしっかりかっちりこなしているのだからすごいわ。
 美姫さん、静香さんと2人で滑るところを見たかったけど、静香さんはお子さんが生まれたばかりという慶事で出演していないからやむなし。
 キャンデロロさんはお年を召してもキャンデロロさんで嬉しい。彼を観られたのは嬉しい収穫です。
 プルシェンコさんはシリアスなプログラムで、笑いを取りにきませんでした。やはりプルさんはこちらのほうが私は好きです。
 反対に、ハビエルさんは笑いを取りながら楽しませてくれました。
 ウィアさん、芸術家で舞踏家。この方を観るのがとても楽しみなのです。
 ランビエルさん、きれいだなあ。
 バトルさん、若い頃のさわやかな印象のまま。すごいなあ。
 サブチェンコさん&マッソーさん、バーチューさん&モイヤーさん、とっても観たかった二組。引き込まれたわあ。
 アクロバットもエアリアルも、スケートしながらやるのですね。なかなかすごいことをやっていましたよ。サーカス? 面白い。
 歌手のひとりは岸谷香さん。私ら世代に合ってます。
 羽生さん、「春よ、来い」で豪快な音を立てて3Loを踏み切り、えらい高速回転したと思ったらオーバーターン?これも丁度目の前。ステージ側でのディレイドアクセルは綺麗。滞空時間がすごく長く感じます。空中で止まってるんじゃないか、って。やわらかい動きをする時の腕の動きの滑らかさは出色。関節の可動域の広さもだけど、筋力も結構要るはず。でやはり、明子さんにしろ羽生さんにしろ、引き込まれる演技の出来る人って、緩急のつけ方とか、溜め方とかがとても上手い。あと体の部位の角度のつけ方とか、すごく追及して動きを決めてる気がします。舞踏を見せるということでは当然なことなのでしょうけど、それを滑りながらやるというのがね…、目がグルグル。
 羽生さん、エンディングで4Sに2回トライするもいずれもパンクして、2回目の後うなだれてバックしていてリンクの縁で突っかかって後ろ向きに派手に転ぶ。尻もちついた所の電飾が一部ずれました。会場の全員がヒヤッとしたでしょう。あれでもまだリハビリ中なのです。また怪我を負ったらしゃれになりません。しばらく起きなかったので心配しましたが、やがて起き上がりうなだれたままステージ前の皆の所へ。
 ロロさんがすぐに近寄り、それを皆ががっちり囲みました。近くの席だった方によると、ロロさんの要請で壁を作ったらしいです。壁の中ではきっとロロさんと、もしかしたらプルさんとで、羽生さんの状態チェックをしていたのでしょう。
 その後、壁が解けると、観客から借りたプルさんお面をつけたロロさん、プルさんと一緒に、ロロさんプログラムの剣振り仕草と中腰ステップ?をやって、場を盛り上げました。あのステップ(?)をすぐにできるプルさんもすごいけど。
 ロロさんすげえ。伊達に年を重ねているわけじゃないですね。上演中のことですからね、出演者でなんとかしなきゃなりません。しかもお客さんには満足して帰ってもらわなきゃなりません。きっといろんな場数を踏んできたんだろうなあ。そしてそれを全部糧にできているんだろうなあ。ロロさん見直したわ。
 演劇の公演で、予期せぬ出来事がいろいろ起きやすいのは2回目、って言ったりするんです。初回は緊張感がある。こなれて思う存分やりきるラストが一番いい。問題が起きやすいのは2回目。どんなに気をつけていてもなぜか抜けやすい。だから見ていて一番面白いのは2回目、って言う人(仲間内にいたオヤジ)もいましたけど。今回が、この地での2回目だったというのがね、やはりいろいろ招いてしまったのかもね。
 エアリアルご夫妻の男性のほうのカツラが演技中にすっぽ抜けて、綺麗なスキンヘッドが現れた時には、アクシデントなのか演出なのか判断に迷いました。(そんな演出はありません) でもあのカツラ、必要性を全く感じなかったのだわ。
 ラノッテさん、フィナーレでエッジカバー外し忘れて氷にのってきてずっこけました。
 とはいえ、フィナーレでリンクを回る時、羽生さんとハビさんとが前後で手つなぎしてて和みました。平昌での映像でも見ましたけど、このお二人の仲の良い様子には本当に癒されます。
 そして羽生さん、他の出演者皆をリンクから見送った後、大した助走もなく4Tを跳んでくれて、ラストでした。

 さてその後、朱鷺メッセからすごい量の人の流れが各方向へと出て行ったわけですが、その一部は伊勢丹へ。読売新聞主催の羽生結弦展が開催されていましたので。
 きっと伊勢丹では、朝混んで日中空いて、夕方6時過ぎたらまたどっと混んできたのでしょう。

「Fantasy on Ice 2018」
「羽生結弦展」

東根の大ケヤキ

 昨日のことですが、山形県東根市の小学校にある「大ケヤキ」を見てきました。

ookeyaki_2016_1.jpg     ookeyaki_2016_2.jpg

 県は違いますが私の母校の小学校には、校庭の真ん中にでっかいエノキがあります。

小玉川熊まつりに行ってきた

 山形県の小国町という所で毎年5月4日に開催されているという「小玉川熊まつり」に行ってみました。うちから車で2時間くらいかかるところです。
「小国町公式サイトの該当ページ」

 東日本大震災による福島第1原発の事故の後、熊肉は県内全域で出荷が制限されてきました。それがこの3月にようやく一部解禁され、このまつりの目玉である熊汁の提供が4年ぶりに復活したのだそうです。
 とはいえ、前夜からの雨が出掛ける時にもまだ続いていましたから、なんとなく遅めの出発になりました。

 天気はだんだんよくなり、着くころには晴れてきました。雲の中から雪を頂く峰々が見えてきます。
 ところが、会場のだいぶ手前から延々と続く路上駐車の列。この先行って果たして駐車場に停められるのかどうか疑問でしたが、帰途らしき対向車も結構あるので空きができているかもしれない、と行ってみますと、ぽつらぽつらと空きがあって停めることができました。

車を降りてすぐの所から
20160504_1.jpg

 残念ながら、熊汁の食券は完売していました。会場で偶然出会った亭主の知人(20代のあんちゃん)は、7時頃着いて2番手だったそうで、食べられたけど匂いが気になったとのことでした。売店にいたお客さんのおばあちゃん達の話を聞く限りでは、結構おいしかったということでしたので、感じ方は人により様々なようです。
 しかし、7時頃着いて2番手だったとか、1km以上軽くありそうな路駐の列とか、予想をはるかに超えていた人出とか、皆さんどんだけ熊汁を待っていたんですか!? これ、来年とかに本気で食べたいと思ったら、会場近くの国民宿舎に前泊した方が良さそうだ。
 結局お昼はその国民宿舎で山菜そばを食べました。つゆがなかなか美味しかったです。

神事の様子。知事も来ていた。
20160504_2.jpg     20160504_4.jpg

牡丹桜が盛りだけれど、川の対岸には雪渓もある。
20160504_5.jpg     20160504_3.jpg

 帰りは白鷹町の白鷹ヤナ公園に寄り、鯉のぼりを見てきました。この川が最上川です。雪解けによる増水の為、簗場は立ち入り禁止になっていました。
20160504_6.jpg

「道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋」

 因みに最上川は、源流から海に出るまで山形県内だけを流れています。ひとつの都府県(北海道はそれ自体がでかいからパス)のみを流域とする川としては、国内最長だそうです。

昨日出掛けてきた

さて、どっちに乗ったと?
20150804_1.jpg

ここに着いた
20150804_2.jpg

おみやげいろいろ
20150804_3.jpg

 35年来の友人と会う。それは楽しくていいんだけど、メインの用事の方が気が重いんだいね。また何度かちょこちょこ行かなきゃならないんだろなあ。私の仕事だからしゃーない。

米沢へ行って来た 2015


 今年も米沢の笹野へ行ってきました。

20150111_8_PAP_0039.jpg
 ここ、歩道ね。そして右側の壁の向こうが車道ね。両方とも除雪するから、間に壁ができるのよん。

20150111_10_PAP_0037.jpg ここ車道。
 お鷹ぽっぽの看板(?)があるけど、ここ笹野民芸館の駐車場には、除雪された雪の山が、そりゃもうえらい高さに積まれていたんだけど、惜しいかな、写真撮るの忘れた。

20150111_22_PAP_0025_2.jpg
上杉神社
 奥のビニールで囲われているのが本殿。向かって左側の狛犬さん吽がえらいことに…。

20150111_25_PAP_0022.jpg     20150111_32_PAP_0015.jpg
 お濠です。凍った上に雪が積もっている。

20150111_28_PAP_0019.jpg
 お濠の外側の道。雪の壁の向こう側がお濠。

20150111_33_PAP_0014.jpg
 これも車道と歩道。神社の北の方。

 単に雪の写真だらけになった。

山形の宝

 昨日珍しく夜に中心部に出ましたら、山形県郷土館「文翔館」がライトアップされておりました。時計塔の修理の為に、足場がかかっちゃっていますが。しかも写真の出来も悪いですが、どぞ。

20141114_PAP_0009.jpg

 大正5年に建てられた旧県庁舎で、昭和59年に国の重要文化財に指定されました。
 この建物を初めて見た時、七日町の通りを車で進んでいて、目の前にこれがどーんと現れた時の驚きは忘れられません。元より、和洋問わず古い建物を見るのが大好きで、旅先でも、内部公開している所は取り敢えず入ってみてきましたが、ここの復元の仕方には度肝を抜かれます。無料公開というのも凄い。全国的に見ても、他に例を見ないんじゃないか?
 山形に来て、ここを見ずに帰ったら、一生の損です。(`・ω・´)

「文翔館HP」
「文翔館Facebook」

三沢に行ってきた

 昨夏、青森県立三沢航空科学館へ行ったのですが、また行きたいと家族が言うので、また行ってきました。今度は近くに2泊して、中日に1日ハマっていなさい、というわけで、おいらせ町のカワヨグリーン牧場に2泊です。ここは私の好み優先です。

 カワヨグリーン牧場の中にあるユースホステルに泊まるわけですが、本当に牧場の中なので、部屋から羊たちが見えるわ、すぐ隣が牧草地だわ、朝食の乳製品や野菜は場内で採れたものだわ、建物は緑の屋根のウッディな造りだわ…。昔気持ちのいい露天風呂があったのが、今は使えなくなってしまったのは残念ですが、今は夕食を隣接のレストランでとるようになっていて、YHなのに一流レストランの夕食という…。(*゚▽゚*) さすがにYH用のメニューになってはいますが、日によってコース料理と品数が違うだけだったり、食材が違うだけだったりと、YHとは思えない豪華な夕食を楽しめます。

 近年、YHの事は1人の老婦人が任されているようで、昨年も今年もいらしたのですけど、この方が実年齢にはとても見えないアクティブで魅力的な方で、お話ししていてとても楽しいです。この方にまたお会いしたかったのも、昨年に引き続きここに泊まった理由です。

 到着後や出発前に場内を散歩するのも、とても気持ちがいいです。ビジターセンターのソフトクリームも美味しいです。

「カワヨグリーン牧場HP」

謎のきのこ達
kawayo2014kinoko_cha.jpg  kawayo2014kinoko_siro.jpg  kawayo2014kinoko_mizu.jpg
                          水がたまっている…
羊さん             今年生まれの山羊さん
kawayo2014hituzi.jpg   kawayo2014yagi.jpg

ほおずきと紫陽花とを一時に見ようとは…
kawayo2014hoozuki.jpg   kawayo2014azisai.jpg


kawayo2014kuri.jpg

柵の向こうはパークゴルフ場
kawayo2014.jpg


 三沢航空科学館では、昨年は入らなかったライブラリーにも行ったのですが、飛行機や軍事関係の本以外にも、宇宙や生き物や地元関係の本も多数置いてあり、りんごで作るお菓子の本や、未来の生物を予想した本など、面白いものがありました。

「青森県立三沢航空科学館HP」

隣の三沢空港を飛び立つJAL機
misawa_jal.jpg


 米軍基地前の商店街にあるスカイプラザミサワも、色々なお店があって面白いです。輸入食品がたくさんあるので、オーガニックティーなんぞ買ってみました。…2Fのお店で、息子がデジタル迷彩のカーゴパンツの古着を欲しがるので買ってやった。新品じゃ手が出ないけど、古着もあるのはいいなあ。正規(?)払下げ品らしい。部活のフィールドワークに着て行く気だろうか? 結構ゴワゴワしているぞ。ぴったりなサイズがなかったから、でかいし…。

「スカイプラザミサワHP」


岩手山SAからの岩手山
iwatesan2014.jpg

山形市役所のねぶた

 夜、明かりが入るというので行ってみたが、18時台に点灯確認しただけだったらしい。

nebuta.jpg 穐元和生(あきもとわせい)さん作

 ちょっと残念。

追記
 その後21時過ぎにまた点灯したそう。24日の夜も点灯するらしい。もう混みそうだから行かないけど。

ブルーインパルス予行飛行

blue_1.jpg     blue_2.jpg

 息子が明日郊外から見るというので、とりあえず見える所を確認しに出掛けただけだから、写真の出来はどうでもいいという…。それにしても電線が邪魔だな。ここの行き帰りに通った所の方が、大きく見えるかも?
 本番は明日、市街地でどうぞ!

追記
 山形新聞社が、動画をUPしてくれました。共有で張ります。

安野光雅「旅の絵本」の世界展


annomitsumasa_1.jpg

annomitsumasa_2.jpg 酒田市美術館に行ってきました。

 安野光雅さんは、昔NHK教育で、油絵の描き方指南を拝見して以来、気になっている芸術家です。絵本では、「おおきなもののすきなおうさま」の大型絵本を、小学校の読み聞かせでよく使いました。「旅の絵本」も、全巻ではありませんが持っています。夫は、ラジオ番組でのファンです。

 「旅の絵本」は、一見緻密で真面目な内容に見えますが、よく見ると、思わずクスリとさせられるユーモアが、そこここに潜んでいます。それを探すのが楽しいし、絵としてはやはり驚異の緻密さなので、感嘆して見つめてしまいます。

 会期は6月1日までです。

「酒田市美術館」
(こちらの美術館も、立地の環境がとても良いです。)

 帰りは久しぶりに、某道の駅に寄りました。

 「トルコ館」で、以前みーちゃんさんから勧められた、カッパドキア・ワインがあったので購入。赤白両方ありましたが、赤の方がトルコ特有のブドウが入っているということなので、赤にしました。

kappadokiawain_1.jpg     kappadokiawain_2.jpg

 香りも好いし、味も気に入りました。とてもしっかりした味で、甘みもあります。ここでいう甘みは、果物等のそれではなく、刺身等に対して用いられる甘みのことです。渋みも強いですが、さらっと薄い物よりも、しっかりしている物の方が、私は美味しく感じます。

 フードコーナーの方でドンドルマ(トルコ・アイス)を買いましたが、売り手さんからしっかり遊ばれてしまいました。(^▽^;)

こういうのを(2)

 また見てきました。

dai6sidan2014_1.jpg     dai6sidan2014_2.jpg

 "A ghost ridden string with a boneaching hum.('Crows Fly Black' by Tarot)"ではないよ。

 こんなのもあった。

dai6sidan2014_3.jpg     dai6sidan2014_4.jpg

米沢へ行って来た

sasanokannon.jpg

 この写真は、笹野観音です。驚いたことに、かなりすごいホームページがあります。

 毎年この時期に笹野地区へ行き、蕎麦屋さんで「かいもち」を食べて、一刀彫の民芸館に寄ってきます。今年の雪は少なく、この日も上杉城史苑では雨混じり…。米沢らしくないなあ、と思ったことでした。とは言え、うちの方よりは圧倒的に多い。

 昔から笹野一刀彫が好きで、こちらの方へ社員旅行で来た(当時は群馬県民)折に、「お鷹ぽっぽ」と「尾長どり」とを買ってから約25年。毎年の「干支」のも含めて、訳が分からない数がうちにあります。全部は飾れないので、箱に入ったままのが多数あって、いくつあるのか把握していません。(^^ゞ
 それでも、あの時あれを買っておけばよかった、と思うものが2つあります。それぞれ1度見ただけで、その後何年通ってもお目にかかれません。職人さんも減っているそうなので、今後も叶わないでしょう。

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR