FC2ブログ
   
05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

こういうのを(2)

 また見てきました。

dai6sidan2014_1.jpg     dai6sidan2014_2.jpg

 "A ghost ridden string with a boneaching hum.('Crows Fly Black' by Tarot)"ではないよ。

 こんなのもあった。

dai6sidan2014_3.jpg     dai6sidan2014_4.jpg

米沢へ行って来た

sasanokannon.jpg

 この写真は、笹野観音です。驚いたことに、かなりすごいホームページがあります。

 毎年この時期に笹野地区へ行き、蕎麦屋さんで「かいもち」を食べて、一刀彫の民芸館に寄ってきます。今年の雪は少なく、この日も上杉城史苑では雨混じり…。米沢らしくないなあ、と思ったことでした。とは言え、うちの方よりは圧倒的に多い。

 昔から笹野一刀彫が好きで、こちらの方へ社員旅行で来た(当時は群馬県民)折に、「お鷹ぽっぽ」と「尾長どり」とを買ってから約25年。毎年の「干支」のも含めて、訳が分からない数がうちにあります。全部は飾れないので、箱に入ったままのが多数あって、いくつあるのか把握していません。(^^ゞ
 それでも、あの時あれを買っておけばよかった、と思うものが2つあります。それぞれ1度見ただけで、その後何年通ってもお目にかかれません。職人さんも減っているそうなので、今後も叶わないでしょう。

遠野&三沢

 先日ルバーブジャムの事だけちょこっと書きましたが、こんな所へ行っていたのでした。

早池峯神社
hayachinezinja_1.jpg 岩手県遠野市附馬牛町の早池峯神社。花巻市大迫町のではありません。大迫の方が立派で有名だけど、私がお参りするのはこちらです。(^-^)

hayachinezinja_2.jpg よろしくお願いします。

hayachinezinja_3.jpg 案内図です。

hayachinezinja_4.jpg 参道です。

hayachinezinja_5.jpg 神門を振り返ったところ。茅葺がいいよね~。

hayachinezinja_6.jpg 葺き替え中の黒門です。

hayachinezinja_7.jpg 境内で真っ盛りだった山百合。
 お隣の旧大出小中学校の校舎を使った、遠野早池峰ふるさと学校では座敷童の目撃例があり、昔うちの人達も見ていたのでした。私は全然です。(^^ゞ 入館無料で産直品の販売もあり、山ぶどうジャムを買いました。

神社へ行く途中にある橋
tono_hashi.jpg これを渡って行くわけではありません。昔NHK朝ドラのロケに使われましたね。その時は、近くのバス停があらぬ所に移動していましたけど。まあ、演出効果というやつで。

神社へ行く途中にある蓮畑
tono_hasu.jpg とにかく桃色系の花が好きなので、見つけるとつい撮ってしまいます。ここ何年かで各地に蓮畑が増えましたよね。うちの地元にもでかい畑があちらこちらにあり、嬉しい…。(*^-^*)

六角牛山
rokkousisan.jpg 遠野ユースホステル前から。早池峯山は、残念ながら雲があって、いい写真が撮れませんでした。遠野へは以前よく行っていたんですけど、今回は随分と久々でした。

盛岡付近で巨大スイカ出現!
gas_suika.jpg 新潟県に、にこちゃん顔のガスタンクがありますけど、こういうアート(?)結構好きです。但しあのにこちゃんは、夜見ると怖いです。(^^;) これは夜でも大丈夫だろな。

岩手山
iwatesan.jpg ちょっと雲が残念ですが。

青森県立三沢航空科学館
koukuukagakukan_1.jpg ものすごく充実の展示内容です。遊びながら科学を学べる装置も、た~っくさん! レストランは別棟だから、食事のタイミングに気を付けて入館してね。(半券があれば再入場可だそうです。)

koukuukagakukan_3.jpg   koukuukagakukan_2.jpg
 たまにお隣での、民間航空機や自衛隊機の離発着も見られたりする。

カワヨグリーン牧場
kawayo_hituzi.jpg   kawayo_yagi.jpg   kawayo_uma.jpg
 羊さんと山羊さんとお馬さん
 ユースホステルの夕食は、なんとお隣のレストランでとります。うわお! この日のメニューは、ビシソワーズに魚介のメインディッシュにサラダにデザート、あとご飯ね。(*^o^*) ユースでとる朝食も、ルバーブジャムとかガーリックトーストとか、場内の栗の実を炒ったまるで甘栗みたいな栗とか、ホモゲナイズしていない沸かした牛乳とか、牧場ならではの食事で、とても美味しかったです。牧場内という環境がとてもいいです。

こういうのを

見てきました。

dai6sidan.jpg

あべとしゆき水彩画展

 あべとしゆきさんの水彩画は、近くで見ると確かに水彩画なんですが、ちょっと離れると、まるで写真のようなリアルさです。リアルでも、硬さや冷たさではなく温かみを感じる絵で、見慣れた景色の美しさに気づかせてくれます。特に、水の表現は圧倒的です。
 酒田市にある松山文化伝承館という所の、展示室の一つで開かれている、小ぢんまりとした展覧会ですが、とても素敵な絵を拝見することができました。
 「水彩で描く美しい日本 ふるさと東北」(日貿出版社)にも、カバー他、複数の作品が載せられています。今のところ、個人での画集は出されていないようで、また、展覧会も図録はありませんでしたので、普段は、この画集かご本人様のサイトで拝見するしかないようです。 (2013.5.6追記 画集出ましたね。うちの2013.4.12の記事へ)

 同じ県内ですが、うちからはちょっと遠い所なので、往復でいろんな所を通りましたので、その道中の写真。

某お店屋さんの「大樹(たいき)君」(看板の上、中央の白い人形)
taikikun.jpg
 べにばな国体のマスコット、蔵王の樹氷モンスターをモデルにした、たいき君。こんな所に立っているものだから、地元のTVやラジオで取り上げられて、県内ではかなり有名です。走行中の車中から撮ったから、写真は今一。

某道の駅の「高麗館」
kouraikan.jpg
 全国の過疎地で、日本人女性のお嫁さんの来手がないので、外国から迎えたりしていますが、ここもそんな地域の一つです。複数の国から迎えている中で、韓国出身のある女性が、キムチを作って売り出したところ、評判を呼び、日韓交流を特色にした道の駅が造られ、そこの目玉商品になりました。豪雪地帯の為、建物の維持管理は大変だと思いますが、地域振興の為に頑張ってもらいたいところです。

風車
fuusha.jpg

鳥海山 これも走行中なので、いまいち。
choukaisan.jpg


松山城大手門
 松山文化伝承館の敷地内にあります。
matuyama_mon.jpg

井筒
matuyama_idutu_2.jpg

大手門から見たお庭
matuyama_niwa.jpg

大手門の屋根
matuyama_yane.jpg

某道の駅の「トルコ館」
torukokan.jpg
 以前、トルコの食品を買った所です。今回は、ワインを購入。みーちゃんさんお薦めのカッパドキアワインは、あったのかなかったのかよくわからなかったのですが(^^ゞ、マスカットのワインにしました。2005年の年号入りですが、2005年にトルコでは、マスカットの出来がよかったんでしょうか? お味は、マスカットの特徴ある香りが活きた中辛で、よく冷やすとすっきりとして、今のような暑い時季にいいですね。
 フードコーナーの方では、ドネルケバブサンドを食べました。お値段なりの量があり、お昼に丁度いいかも。うちがここに寄るのは大抵夕方近くで、この日も1つ食べたらかなりお腹一杯になり、夕食時にもまだ減りませんでした。(^^ゞ

日本海

行って来ちゃった。
iruka.jpg

nihonnkai.jpg
佐渡は見えないなあ…。

インカ帝国展

 先日の連休の間に、仙台市博物館で開催中の『マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展』に行ってきました。今回は家族で。(^^ゞ
 インカ帝国に関しては、高校生の時に、図書室にあった関連本を、禁帯出のものも含めてほぼ全て読みました。その中には、この展覧会の総監修者であられる、増田義郎東大名誉教授ご執筆の本もありました。当時は東海大の先生でいらした、と…。展覧会も今までに、大小いろいろ観覧してまして、ですから、この展覧会が春に国立科学博物館で開かれた時は、今回は行かなくていいかな…、という気持ちになっていたのでした。そうしたらまあ、科博の後に全国巡回だったんですね。最北が仙台。向こうから来てくれたよ。仙台なら隣だし、学割必要ないし、入場料ももっと安いし。こうなれば行くでしょう。
 で、感想。 混んでた…。いえ、東京ではもっと混んでいたこともありましたが、前回のフィンランド展が、行ったのが平日だったので、それはもうのびのびと見てこられたのに対し、ギャップが…。
 まあ休日ですから当然のことと気を取り直し、突入しました。説明文は、見られるところだけ見て、あとは図録を見る!腰をすえて見るのは無理。でもたまに空いている所があって、そうした所では、落ち着いて見る。

 1番驚いて印象に残ったのは、チラシなどにも載っている「小型女性人物像」というのが、本当に小さなものだったこと。そして、このような像は他にも2体ありましたが、どれも小さいのに、身につけているものがちゃんと手の混んだ作りをしていること。供物でありますから、そういう作りになるんでしょうね。
 綿、リャマの毛、アルパカの毛、ビクーニャの毛が、触れるように展示されていて、リャマとアルパカとの違いにびっくり。アルパカって、ふわっふわですよ~。
(*^。^*)ビクーニャも柔らかい~。
 マチュピチュの3Dも、臨場感があってよかったですよ~。

 うん、行ってよかったです。
 仙台の後は、山梨→静岡→富山→京都→福岡→鹿児島→沖縄と回って行きますので、お近くへ行った時には是非!!

 詳しくは下記サイトへ。
「TBS インカ帝国展」

トルコの食品

 先日、某道の駅のトルコ館へ行ってきました。

dondoruman.jpg

メーカーさんサイト「トルコアイス どんどるまん
 
 一般のフードコーナーにも、ケバブサンドとドンドルマ(アイス)のお店があるんだけど、今回はトルコ館の方でカップ入りを買いました。勿論サクランボ味。
 フードコーナーの方は、トルコ人男性がコーンに盛ってくれます。お客が子どもだと、のび~るドンドルマで遊んでくれる。(^o^) ケバブサンドは、シシケバブとドネルケバブの2種類。初期の頃は、パンの食感が独特な引きがあって珍しかったんですが、いつの頃からか、普通のパンみたいになりました。具は変わらず美味しいです。(^^)v

 トルコ館の方も、店員さんはトルコ人男性。中は、展示品とお土産品とに分かれていて、見るだけでも面白いです。
 実は今回、うちにコメントも頂いた、みーちゃんさんのブログ「ぱぱてぃあ倶楽部~日々オヤ三昧」の影響で、トルコの手芸「オヤ」の作品を目当てに行ったのです。残念ながら、オヤは展示品のみで、買うことは出来ませんでしたが、少量ですけどいろいろな種類のものを見られました。

 「ぱぱてぃあ倶楽部~日々オヤ三昧」さんには、みーちゃんさんお手製の、と~っても美しいオヤの作品がたくさんUPしています。是非ご覧ください。眼福ですよ~。(*^o^*)

 で、こちらが購入品。

toruko shokuhin

 後列左がマルメロのジャム。以前ご近所さんから頂いた手作りマルメロジャムが美味しかったので、試しに購入。
 後列右は「ラク」というお酒。葡萄とアニスとで造る蒸留酒だそうで、45度。割って飲みましょうね~。水を入れると白濁しますよ。アブサンみたい。しか~し、アニスの香りが好きな方には好評ですが、私は今一つ苦手でした。(^^ゞ
 前列左がドライ杏子で、右がドライ無花果。そして真ん中が「ナザール・ボンジュー」!これがものすごく種類豊富で、いろいろな値段のストラップやアクセサリーが売られていました。さすがお守り。とりあえず、一番安いストラップを…。(^^ゞ

 ここの道の駅は他にも、JAがやっているアイスとシャーベットで有名です。だから行く度、どれを食べようかと非常に悩むんですよ~。
 余談ですが、同じ県内の道の駅には、「高麗館」という韓国の食と文化に特化した施設もあります。

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR