FC2ブログ
   
11
:
1
2
3
4
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

Valkeat

 何をきっかけにやったのか覚えてないんだけど、Facebookで「いいね」していたフィンランドのバンド「Valkeat」(白という意味だ)
 バンド構成にカンテレが入っている。歌はフィン語。カレワラの世界観、らしい。
 只今セカンドアルバム制作中とのこと。
 Spotifyでも聴けるし、密林でデータ売りもしてるし、ウェブショップのあるフィンランドのお店「レコードショップX」にも在庫があるし。



「Valkeat Facebook」
関連記事

Ida Elina の新譜

 フィンランドのカンテレ奏者 Ida Elina の新譜「Game of my life」が発売されました。
 その中の1曲「Lighthouse」を、TV番組で演奏しました。
 番組は最初の3分半ほどが生演奏で、その後インタビューです。フィン語なので聞き取れませんが。
 この生演奏がとても素晴らしいので、リンクを張っておきます。
 MVよりも迫力があって、パーカッションポイントの音もクリアに聞こえます。これだけの手数と足でのペダル操作もしながら、歌唱も素晴らしい。新譜が出る度に完成度の高まった姿を披露してくれて、もう驚愕です。
TV録画「yle aamu-tv」
「Ida Elina 公式サイト」
関連記事

アネット見てきた

 6日のことですが、元NightwishのAnetteが、The Dark Element のボーカルとして来日したので、ライブを観に行ってきました。



 直前に公開されていた自撮り写真で、痛々しいくらいに痩せていたから体調が心配でしたが、張りのある声がよく伸びて、動きもとても活発で元気はつらつとしていました。よくおしゃべりするし、かわいいし、とてもいいライブでした。
 最後、前のほうのお客さんと触れ合っているところを見ていたら、ちょっとウルウルきてしまいました。いろいろと浅はかでお馬鹿な人だけど、気の毒であったことは事実なので。The Dark Element は新譜の制作に入っているそうなので、今後も元気に幸せな音楽活動を続けてほしいです。

 そういえばAnette、ぐるぐるタイプのヘドバンしてたわ。昔、親族にヘドバンで首を痛めた人がいるから自分はしない、と言っていましたが。
関連記事

現代能「陰陽師 安倍清明」観てきた

 狂言師 野村萬斎さま演出・出演の舞台劇です。
 数年前に初演された時は4時間くらいの大作だったそうですが、今回は20分の休憩を含む1時間30分。
 私の席は、S席だけど2階の中ほど。背景にプロジェクションマッピングを使っているそうなんですけど、ニュースで紹介されていた多分前回の映像を見た限り、水平くらいの目線で見ないと最良の視覚効果は得られないんじゃないかと思い、2階席をS席にすることに少々の疑問を感じつつ拝観しておりました。
 第1部が終わり休憩に入った時、物足りなさしか感じなかった…。
 こんなものなの? これならば、普通の能・狂言のほうが余程いい。もう、こういうのは一度観ればいいや。
 そんな、時間と費用とを掛けて観に来た失敗感が湧き出てくる中、第2部開始。
 第2部、気づくと引き込まれていました。すごくいい! 第1部はなんだったの? 雰囲気からして全然違うじゃない。
 プロジェクションマッピングも、ニュースで見たような、水平方向からじゃないと真骨頂を味わえないような場面はないし。
 そして、これは2階席の為にある!と思った場面も現れた! 2階もS席、納得です。
 というわけで、最後の場面では涙がじわりと湧くほど魅了されました。
 
 なにはともあれ萬斎さま、立ち姿も動く姿もお美しい! お声も麗しい!
 大道具をプロジェクションマッピングで表現するなんて、斬新。
 カーテンコールのご挨拶では、札幌テレビさんがCDを作ってくれているご縁とかで、北海道の地震被害に対する募金の呼びかけがありました。ロビーに出ると、式神役の女性たちがシーツ(!)を広げていてくれました。私もささやかながら寄せてきましたが、お札が結構多くて、流石の客層だと感じました。
関連記事

プロフィール

龍華(略称るん)

Author:龍華(略称るん)
たま~に更新します。
読み聞かせの記録、贔屓にしているもの、季節ネタなど。
詳しくは「ご挨拶」を。

いま何時?

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

りばーし!

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR